このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ環境・安全地球環境環境・エネルギー環境> 令和5年度環境観察会「ザリガニ釣りと生き物観察会」を開催します!

令和5年度環境観察会「ザリガニ釣りと生き物観察会」を開催します!

ザリガニ釣りと生き物観察会の写真17ザリガニ釣りと生き物観察会の写真15

令和5年6月1日に条件付特定外来生物に指定された「アメリカザリガニ」を捕獲し、水の生き物を守るための講座を開催します。

日時

令和5年8月6日(日曜日)午前9時30分~午前11時まで

※雨天の場合は、翌日7日(月曜日)に延期します。

 

場所

菅田町一丁目東公園内ビオトープ

住所:菅田町1-1-4

 

講師

桑島正さん(足利自然観察会)

 

参加費

無料

 

持ち物

網、バケツなどの入れ物

※汚れても良い服装でおこしください。

 

対象・定員

3歳以上の子どもとその保護者抽選40人

 

申込み

電話:環境政策課0284-20-2151まで。

こちらから(新しいウィンドウが開きます)でも申し込めます。

 

その他

市民大学あしかが学校認定講座です。

 

観察会のようす(令和4年度)

 

ザリガニ釣りと生き物観察会の写真2ザリガニ釣りと生き物観察会の写真3ザリガニ釣りと生き物観察会の写真4

 

ザリガニ釣りと生き物観察会の写真5ザリガニ釣りと生き物観察会の写真6ザリガニ釣りと生き物観察会の写真7ザリガニ釣りと生き物観察会の写真8

 

ザリガニ釣りと生き物観察会の写真9ザリガニ釣りと生き物観察会の写真10ザリガニ釣りと生き物観察会の写真12

 

ザリガニ釣りと生き物観察会の写真13ザリガニ釣りと生き物観察会の写真14

 

アメリカザリガニは令和5年6月1日から条件付特定外来生物に指定されました。

この指定により、ペットとして飼育することはできますが生きた個体を野外に逃がしたり、放したりすることは禁止されます。

また、ペットとして飼育できなくなった場合は、飼える人に譲り渡して野外に出してはいけません。

 

この生き物は、住み着くとそこに生息する生き物を捕食したり、そうした生き物の産卵場所でもある水草を切り取ってしまったりして、水生生物の住む環境を破壊してしまいます。そのため、アメリカザリガニを発見したら徹底的な駆除が必要となります。

 

外来種被害防止3原則「入れない・捨てない・拡げない」をしっかりと守り、本市の水性生物の住環境を守りましょう!

 

 


掲載日 令和5年7月1日 更新日 令和5年7月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
生活環境部 環境政策課
住所:
〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています