ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > あしかがおしごと研究所 > 先輩ママへOG訪問 vol.3ブーカもりやま(もりやま商店)(30代・子ども2人・パート)

先輩ママへOG訪問 vol.3ブーカもりやま(もりやま商店)(30代・子ども2人・パート)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月5日更新

働きたいけれど、どう動き出せばいいのかわからない…
育児と仕事が両立できるのか不安…
足利市にはどんな職場があるの?

そんな悩みを持つママがたくさんいるのではないでしょうか。
あしかがおしごと研究所では、実際に育児と仕事を両立している先輩ママにインタビューをしに行きます。そこで聞いたリアルな声をお届けすることで、悩めるママ達の背中を少しでも押すことができるといいなと思っています。

第3回目の「先輩ママのOG訪問」は、ブーカもりやま(もりやま商店)(田中町・飲食業)にパートでお勤めの小林智香(ちか)さんです。

【ブーカもりやま(もりやま商店)小林智香さんのプロフィール】
・年齢
36歳
・もりやま商店に勤めての年数
1年2ヶ月
・家族構成
夫、9歳・4歳の子の4人家族

 

(インタビュアーのあしかがおしごと研究所 企画・情報発信協力メンバーを以下、研)で記載)

店舗写真

研)まずはなぜこのお店 、この職種を選んだのかを聞かせてください。

小林さん)(以下、小)調理の仕事に興味があり、ネットやフリーペーパーで探しました。個人店で働きたいと思っていたところ、ハローワークでこちらの求人を見つけてネットでお店を拝見し、雰囲気がよく素敵だなぁと思って応募の電話をしました。

研)希望にぴったりだったんですね!
以前は介護のお仕事をされていたと伺いましたが、未経験の調理の仕事に不安はありませんでしたか?

小)ずっと調理の仕事がしたいと思っていたし、勉強もしたかったので、不安はなかったです。

仕事風景

研)では、お仕事に関してお伺いします。仕事内容を教えてください。

小)簡単な調理をしたり、お弁当を詰めたり、それから接客、洗い物や清掃などです。翌日の仕込みをすることもあります。
10時に出勤して、お店のオープン時間までは主に調理をしています。オープン後は接客をしながら翌日の仕込みをしたりして、帰る前に調理場の清掃をします。

研)調理というのは、食材を切ったりするところから味付けまで任されているのですか?

小)私は10時に出勤するので、その前に野菜などは切ってあることが多いですね。まだ残っているものがあれば切るところから始めます。

研)状況によって臨機応変に、ですね。

小)そうですね。
調理はだいたい味付けの前までですが、味付けまでしてからマネージャーに確認してもらうことも時々あります。レシピがあるものはレシピを見ながら作らせていただいています。

研)ご家庭での料理のレパートリーも増えそうですね!

インタビュー風景

研)お子さんの行事や体調を崩したりした時はどうしていますか?お休みはもらえますか?

小)行事の時は事前にお伝えしてお休みをもらっています。体調を崩した時は、子どもの体調によって母に見てもらったり、私がお休みをいただいたりしています。
先日も子どもが朝の検温で熱があったのですが、当日の朝の連絡で快くお休みをいただけました。融通が利くというのは働くママとしての条件でもあったので、とても助かっています。

研)それはママとしてありがたいですね。
子育てとの両立で苦労しているところや、工夫しているところはありますか?

小)やっぱり朝と夕方はどうしてもバタバタしてしまいますね。ですので、夕飯は一週間分の献立を決めてからまとめて買い物をしたり、煮物などを多めに作り置きしたりして工夫しています。

研)なるほど。献立を決めてから買い物をすれば無駄がないし、買い物の回数を減らすことで他のことに時間を使えますね!

買い物や夕飯作りに工夫をしている小林さんに、お仕事がある日のスケジュールを教えていただきました。

スケジュール

研)スケジュールを見せていただくと、お弁当と朝食作り、その間に洗濯2回と、朝から忙しいですね。

小)まだ下の子に手がかかるので、時間に追われています。子どもたちを送り出したら残りの家事をして、それから仕事に向かいます。

研)買い物はいつされていますか?

小)仕事が終わってからですね。買い物をしてから帰宅し、夕飯の準備をします。その後、子どもたちのお迎えに行きます。帰ってきてからまた夕飯の準備の続きをしたり長女の宿題を見たり…

研)隙間の時間もびっしり家事をされていますね。

小)そうですね。家事は子どもの送り迎えや夫の帰宅などでどうしても細切れになってしまいますが、子どもたちの就寝時間のリズムを崩したくないし、子どもたちが寝て一段落してからの自分時間が欲しいので頑張っています。でも、子どもたちと一緒に寝落ちしてしまうこともあるんです…。

研)ママあるあるですね!(笑)
寝落ちせずに起きていられたら、自分時間はなにを?

小)パンを作っています。

どんなパンを作っているのか尋ねると、小林さん手作りの美味しそうなパンやケーキの写真を見せてくれました。

パンの写真

研)すごい!このままお店に並べられそうですね。

小)パンをこねたりして目の前のことだけに集中している時間や、完成した時の達成感がリフレッシュになっています。私にとって必要で、とても大切な時間なんです。

研)日々頑張るためにも、自分の時間は大切ですね。
小林さん、お忙しい中ありがとうございました。


仕事のやりがいや楽しさは?とお伺いしたところ、お料理の勉強ができるところだと答えていただきました。インタビュー全体を通して、小林さんの調理の仕事に対する好きという気持ち、勉強したいという思いがとても印象的でした。ママになって仕事を探す時、勤務時間や急なお休みがもらえるかなど様々な条件があると思いますが、自分の好きなことを選ぶというのも一つの選択肢として素敵だなぁと思いました。
また、自分の時間をしっかりとってリフレッシュすることが、仕事と家事・育児を両立する上でのポイントになっていると感じました。


【店舗情報】
設立  2018年
従業員数 3人
住所 栃木県足利市田中町943-8 去田ビル102
TEL 0284-64-7219
ホームページ https://www.facebook.com/wine.shokudou.ashikaga/

インタビュアー:あしかがおしごと研究所 企画・情報発信協力メンバー 織田紗菜絵