このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・観光商業・工業子育て期女性の就労支援事業(あしかがおしごと研究所)おしごとコラム先輩ママへOG訪問> 先輩ママへOG訪問 vol.20 AeroEdge株式会社 (40代・子ども1人・パート)

先輩ママへOG訪問 vol.20 AeroEdge株式会社 (40代・子ども1人・パート)

働きたいけれど、どう動き出せばいいかわからない…
育児と仕事が両立できるのか不安…
私が働けそうな職場はあるのかな?

そんな悩みを持つママがたくさんいるのではないでしょうか。

「あしかがおしごと研究所」では、実際に育児と仕事を両立している先輩ママを訪問し、インタビューを行います。そこで聞いたリアルな声をお届けすることで、悩めるママ達の背中を少しでも押すことができるといいなと思っています。

第20回目の「先輩ママへOG訪問」は、AeroEdge株式会社(寺岡町・航空機部品の製造業)にパートでお勤めのKさんです。


【 AeroEdge株式会社Kさんのプロフィール】

HP1

  • 年齢

40代

  • AeroEdge株式会社に勤めての年数

3年11か月

  • 家族構成

夫、6歳の子の3人家族

  • 職種または仕事内容

工作機械で使用する切削工具(エンドミル)製造現場の補助作業(在庫確認、事務作業など)

HP2

年表
 

Q. AeroEdge株式会社にお勤めする前の職歴を教えてください。
A. 学校を卒業後は、書店で働いていました。子どもが生まれるまでの15年以上そちらで働いていました。本の発注や管理、接客業務などを担当していました。子どもが生まれたことをきっかけに退職し、子育てに専念しました。

 

Q. 子育てに専念した期間があったとおっしゃいましたが、再就職に不安はありましたか?
A. すごく不安でした。未経験の仕事だったため、採用が決まった時、本当に働けるのか不安でいっぱいでした。しかし、入社してみると、周りのみなさんがゼロから優しく教えてくれて。最初の1か月はずっと緊張しながら働いていましたが、段々と安心して働けるようになり、今年でまる4年目になりました。

 

Q. 就職と入園どちらが先に決まりましたか?またそのきっかけは?
A. 保育園が先に決まりました。子どもが2歳になったタイミングで保育園に預け、仕事を探し始めました。きっかけは、子育て中2~3年家にこもる期間があり、徐々に外に出て人と関わったり、仕事をしたいという気持ちが出てきたことです。というのも、これまで人と関わることが多い接客業をしていたからそう思ったのかもしれません。

 

Q. お子さんの園を選んだ際の決め手はありますか? 
A. 仕事を始める前で、どこで働くかが決まっていなかったこともあり、家から近い保育園がいいなと思っていました。保育園やこども園を5,6か所見学に行った中で家から一番近い保育園に決めました。

 

Q. 就職活動はどんなことをしましたか?
A. まずハローワークに通いました。ハローワークの相談員さんは、子育て中の方にとって働きやすい会社を知っていたので何度も相談しました。またインターネットでも情報を探しました。自分の希望とする接客業を中心にその他の職種も含め探していました。

 

Q. 今の会社はどんな風に見つけましたか?また仕事探しでのアドバイスをいただけますか?
A. たまたまハローワークに行った際、今勤めている会社の説明会がありました。未経験の職種でしたが、「とりあえず聞いてみよう」という軽い気持ちでお話しを伺いました。「子育て中の方が多く、子どもの都合で休みを取りやすい環境である」と聞き、「子育て中の私でも働きやすいのではないか」と思い、応募してみました。経験のない職種でもチャレンジしてみるといいと思います。

 

Q. 未経験の職種ということですが、どんなお仕事をされていますか? 
A. 航空機のエンジン部品の一部を製造している会社に勤めています。工作機械で使用する「エンドミル」と呼ばれる切削工具を作る現場で働いています。製造現場の部品の在庫確認や足りない部品の発注をかけるなどの仕事をしています。

HP3

Q. 仕事を始めて良かったこと、大変だったことを教えてください。
A. 仕事を始めて良かったことは、母親の私にとって、外に出る良い機会になったと思っています。最初は2歳で子どもを預けることはかわいそうかなと感じていましたが、お互い離れる時間ができ、私も子どももいろいろな経験ができたのではないかと思います。
大変だったことは、3 歳になる直前に子どもが1か月ほど入院した時のことです。仕事は周りのみなさんに協力していただけたので休むことができました。子育てをしていると想定外のことが起きますが、職場の理解があって助かりました。

 

Q. 夕食作りはどうしていますか?工夫、アイディアなどあれば教えてください。
A. 料理が苦手であまり力を入れていません。仕事が終わってから家に帰るのがだいたい17時30分位そこから1時間位かけて夕食を作ります。ごはん、お肉かお魚、野菜類、味噌汁があれば十分だと思っています。一生懸命作っても子どもが食べてくれないということがよくあるので、頑張りすぎないようにしています。子どもが好きなから揚げは、前日に仕込んでおいて当日揚げるなど、時間がかからないように工夫しています。

1日のスケジュール
 
Q. 一日のうちで一番ほっとする時間と、一番大変な時間はいつですか?
A. 子どもが寝た後の22時00分過ぎが一番ほっとします。スマホでSNSを見たり、撮りためておいたテレビを観たりしています。バラエティ、ドキュメンタリーが好きでよく観ています。一番大変なのは朝で子どもを送り出すまでの時間です。出発の時間は決まっていますが、まだ小学1年生で時間の感覚がわからないので、タイマーを使うことで子どもが自分で時間を意識できるように工夫しています。

HP4
 
Q. 最後に、育児と仕事の両立で悩んで一歩踏み出せずにいるママへひとことお願いします。
A. 一生懸命になりすぎないことが大切です。協力してもらえる人に協力してもらうことが良いと思います。私は実家が近いのでよくお願いしています。
また家での食事に関しては、子どもが急におなかが空いたということがよくあるので、すぐに対応できるように、冷凍食品などを上手に使うことにしています。頑張りすぎると大変です。人や便利なものに頼ることが良いと思います。

HP5

[インタビュアー感想]
社屋がとてもスタイリッシュな雰囲気で素敵だなと感じました。工場の中の様子も見学させていただきましたが、清潔感があり、空調は管理されていることから、労働環境が良さそうだと感じました。Kさんのお話を聞くと、子育て中の方が多く、急な休みを取りやすいなど、子育て中の女性にとって働きやすい環境であることもわかりました。
「一生懸命になりすぎないことが大切」とおっしゃっていた言葉が印象的でした。私自身は第一子の出産後、初めて仕事復帰をした際、子育ても家事も仕事もすべて誰にも迷惑をかけずに頑張らなくてはいけないという思い込みが強かったため、苦しい思いをしたことがありました。
Kさんのお話を聞き、子育てと仕事を両立するには自分だけで抱え込まず、職場や家族を頼ること、「なんとかなる」という心構えでいることが大切だと改めて感じました。

HP6
 
【企業情報】
社名AeroEdge株式会社
設立2015年
資本金1億円
従業員数110人
住所栃木県足利市寺岡町482-6
TEL0284-22-3125
ホームページ  https://aeroedge.co.jp/

インタビュアー:あしかがおしごと研究所協力メンバーN.Y

 

掲載の内容は2023年5月現在のものです
 


掲載日 令和5年7月28日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業観光部 商業にぎわい課
住所:
〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地
電話:
0284-20-2158
FAX:
0284-20-2155
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています