このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉こどもこどもの健診・予防接種> 定期予防接種 デジタル予診票が利用できます!

定期予防接種 デジタル予診票が利用できます!

デジタル化すると、何が変わるの?

現在では、定期予防接種を打つ前に、予診票に氏名や住所などの必要事項を、接種する予防接種ごとに記入しなければなりません。

定期予防接種は、標準的な接種期間で生後2か月から接種することができますが、多いと一度に何枚も記入することになります。

こうした保護者の皆さま、医療機関の手間を軽減するため、足利市では予診票のデジタル化に取り組んでいます。

具体的な流れ

  1. 接種の対象となるお子さま宛に、二次元コードのついた通知をお送りします。
  2. 二次元コードをスマートフォン等で読み取っていただき、お子さまの情報を登録していただきます。(この登録は、一度行っていただければ、次回からはログインするのみで操作が可能です。)
  3. 対象となる予防接種の予診票の質問項目等を入力します。(この際、お子さまの氏名や住所等は複写されますので、確認していただくだけで予診票を作成することができます。)
  4. 接種当日、医療機関に設置している二次元コードを読み取り、予診票をデータで提出します。

※通知を紛失された方は0284-20-2373またはkenkou@city.ashikaga.lg.jpまでご連絡ください。

現在のデジタル化の進捗状況について

現在、足利市で予診票のデジタル化を行っているのは、以下の予防接種になります。

  • 水痘(水ぼうそう)
  • MR(麻しん・風しん)

また、以下の医療機関で実施しています。

 

  • 岡田内科・小児科(朝倉町3丁目8-14)
  • 鹿島こどもクリニック(鹿島町501-3)
  • こどもクリニックしまむら(田中町908-4)
  • 伏島医院(里矢場町1985-2)

 

ログインページはこちらから(新しいウィンドウが開きます)

 


掲載日 令和6年4月1日 更新日 令和6年7月4日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課 保健検診担当
住所:
〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地
電話:
0284-20-2373

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています