このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  健康・福祉 >  後期高齢者医療 >  手続きが必要なとき

手続きが必要なとき

後期高齢者医療制度  届出や申請について 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
後期高齢者医療制度に加入・脱退するとき、または住所変更(転居・転出)をするときなど、届け出や申請が必要となります。 ただし75歳になることにより後期高齢者医療制度に加入するときは、手続きは不要です。 引っ越ししたとき 市外から転入したとき ...
後期高齢者医療の限度額適用・標準負担額減額の申請等について 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
後期高齢者医療制度に加入されている方で、医療費が高額になると見込まれる方は、申請をすることによって、『限度額適用・標準負担額減額認定証』(ページ上部:1割負担の方)や『限度額適用認定証』(ページ下部:3割負担の方)の交付を受けることができ...
後期高齢者死亡による手続き 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
保険証のご返却、葬祭費の支給申請、その他の給付費の支給申請の手続きが必要です。 申請書類 「葬祭費支給申請書」(様式3-1) 「申立・誓約書」(様式5-1) ※市外の施設へ転出された後も足利市の保険証をお使いだった方(住所地特例該当者)は下...
後期高齢者医療被保険者証について 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
被保険者証(以下、保険証)は 被保険者1人に1枚交付されます。 75歳の誕生日の約1週間前に郵送しますので、保険証が届きましたら記載内容を確認してください。 また、毎年8月1日に新たな保険証に更新します。 新しい保険証は7月の下旬に郵送しま...
マイナンバーカードの健康保険証としての利用について 生活環境部 保険年金課
令和3年10月20日から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには事前にお申し込み(健康保険証利用申込)が必要となります。健康保険証利用申込は、パソコンやスマート...
65歳以上で一定の障害のある方の後期高齢者医療制度への加入、脱退、継続について 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
65歳以上74歳以下の人で、下記に該当する人は申請により、国民健康保険など現在加入している医療保険から、後期高齢者医療制度に加入することができます。 身体障害者手帳:1~3級と4級の一部(D41-T、D41-S、F41、F43、F44) 精...
高額介護合算療養費・高額医療合算介護サービス費の支給申請書類未送付について(お詫び) 生活環境部 保険年金課 高齢者医療担当
本市後期高齢者医療及び国民健康保険において、下記のとおり事務処理誤りがあったことが判明いたしました。対象となられる方々はもとより、ご家族や関係者の方に大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 1 概要 医療保険と介護保険...

最近チェックしたページ