ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商業にぎわい課 > 足利市創業者ステップアップ補助金

足利市創業者ステップアップ補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月5日更新

 足利市内で新たに創業した方を対象に、事業の発展・改善を目的とした「専門家相談」や「販売促進ツールの作成・導入」及び「スキルアップ(人材育成)」に取り組んだ費用を助成します。

【事業例】

  • ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導
  • 販促用チラシの作成、送付、ポスティング
  • 販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
  • ネット販売システムの構築
  • 国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
  • ホームページ作成セミナーの受講

 足利市創業者ステップアップ補助金チラシ [PDFファイル/1.18MB]

補助対象者

 次のいずれの要件にも該当するもの

  • 特定創業支援事業により支援を受けた者
  • 足利市内に事業所等を有する創業後5年未満の者
  • 申請時点で納期限が到来した市税に滞納が無いこと

補助金額

 1事業者につき上限100,000円 ※申請は、1事業者1回限り

補助率

 補助対象経費の2分の1

補助対象経費

 次に掲げる経費

  1. 広報費
  2. 展示会等出展費
  3. 資料購入費
  4. 雑役務費
  5. 借料
  6. 専門家謝金
  7. 専門家旅費
  8. 委託費
  9. 外注費
  10. 研修費         など

 詳細は、下記商業にぎわい課へお問合わせください。

事業のスキーム

  1. 補助金申請
  2. 交付決定
  3. 補助事業着手 → 補助事業完了 → 効果検証
  4. 実績報告
  5. 補助金の入金

申請期間

 令和4(2022)年4月1日~令和5(2023)年2月28日

申請方法

 申請書類のすべてを、下記商業にぎわい課へ提出(持参)してください。

【申請書類】

  1. 交付申請書 申請書 [Wordファイル/21KB] 申請書 [PDFファイル/144KB]
  2. 関係書類(見積書など補助事業経費の根拠となるもの) 
  3. 事業を開始した日がわかる書類
  4. 認定特定創業支援事業により支援を受けたことの証明書の写し
  5. 債権者登録申出書 債権者登録 [Excelファイル/25KB] 債権者登録 [PDFファイル/101KB]

 ※個人事業主の方で住所地が足利市以外の場合、申請者の住所地の「納税証明書(市税の滞納が無いことを証明するもの」が必要です。

 ※これら以外にも、足利市から書類の追加を求める場合や、採択された事業内容に変更が生じる場合は、別途書類を提出する必要があります。

 ※補助事業完了後は、実績報告が必要となります。提出書類等は別途ご案内します。

注意事項

 本補助金は、審査があり、不採択となる場合があります。

 補助金交付決定を受けても、交付決定前に補助事業に着手した場合や、定められた期日までに実績報告書等の提出がない場合、補助金は受けられません。

 申請前には、『創業者ステップアップ補助金の注意点』をご確認ください。

 創業者ステップアップ補助金の注意点 [PDFファイル/153KB]

問い合わせ・申請先

足利市産業観光部商業にぎわい課

住所:足利市本城三丁目2145

TEL:0284-20-2158

FAX:0284-20-2155

メール:shougyou@city.ashikaga.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)