このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉妊娠・出産赤ちゃん> 産前産後期間における国民健康保険税の減額制度

産前産後期間における国民健康保険税の減額制度

産前産後期間相当分の国民健康保険税が減額されます!

足利市国民健康保険に加入している出産予定の方、あるいは出産した方は、産前産後期間相当分の国民健康保険税が減額されます。

 

対象者

令和5年11月1日以降に出産予定または出産した国民健康保険加入者

 

減額対象期間

出産予定または、出産日が属する月の前月から4か月間。

多胎妊娠(双子以上の赤ちゃんを同時に妊娠)の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間

ただし、令和6年1月1日以降該当する月に限ります。

 

※出産とは妊娠85日以上の分娩をいいます(死産、流産、人工妊娠中絶、早産された方を含みます。)。

 

減額対象となる保険税

令和6年1月1日以降対象となる期間の妊産婦の方にかかる所得割額と均等割額の全額

 

届出方法

届出にあたっては以下の書類が必要です。

保険年金課宛に郵送するか、窓口に直接提出してください。

(1)届出書

(2)母子健康手帳など以下の情報が確認できるもの

  • 出産予定日または出産日
  • 単胎妊娠または多胎妊娠であること
  • 出産した被保険者と当該出産に係る子との身分関係※出産後に届出を行う場合

(3)届出をされる方の本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

(4)死産、流産(人工妊娠中絶を含む。)の場合、そのことが判別できる書類※該当者のみ

 

出産予定日の6か月前から届け出ることができます。

出産後の届出も可能です。


掲載日 令和5年11月30日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
生活環境部 保険年金課 国民健康保険担当
住所:
〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地
電話:
0284-20-2147
FAX:
0284-22-1131

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています