このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ都市整備住宅・建築物空き家対策> 空き家は適切に管理しましょう!

空き家は適切に管理しましょう!

  適切に管理されずに放置された空き家は、地域に次のような影響を及ぼす心配があります。所有者の方が定期的な管理をお願いいたします。

  • 老朽化などによる倒壊・破損、風雨・地震などによる建築材等の飛散により、近所の家や歩行者にぶつかる。
  • 窓や扉が壊れているため不審者などが侵入し、火災や犯罪などの温床につながる。
  • 廃棄物投棄や病害虫・悪臭の発生につながる。
  • 樹木や雑草が敷地外にはみ出し、近所の家を損傷したり、歩行者の通行を妨げたりする。

空き家の適正管理説明図

適切な管理のススメ

空き家は定期的なメンテナンスをしないと急速に劣化が進みます。

定期的に管理しましょう。

  • 建物の通風・換気・通水                                                
  • 屋根や外部周りの定期点検
  • 敷地の清掃・除草・樹木の枝打ち
  • ポストの整理

※空き家の管理は所有者が行うことが原則ですが、空き家の管理サービスを利用したり、何か異常があった場合に、ご近所の方・地域の方と連絡をとれるようにしておくことも大切です。

きれいに管理のイメージ図

【相談先】


掲載日 令和5年2月1日 更新日 令和5年8月15日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
都市建設部 建築指導課
住所:
〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています