ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業ものづくり課 > 補助金等の支援制度一覧表【産業ものづくり課】

補助金等の支援制度一覧表【産業ものづくり課】

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

産業ものづくり課で取り扱う補助金などの各種支援制度をご案内するページです。

支援策一覧表

制度の詳細及び補助対象要件等につきましては、各支援策のページから必ずご確認ください。

<ページ内リンク>
人材育成・ISO等取得に関する支援
新製品開発等に関する支援
新型コロナウイルス感染症対策に関する支援
設備投資に関する支援
企業立地・事業拡大に関する支援

人材育成・ISO等取得に関する支援

支援策一覧表【補助金】
No.こんな時に…こんな制度が使えます支援策の概要
1従業員に新たな資格を取得させたいものづくり人材育成支援事業補助対象者:市内に事業所を有す製造事業者等(中小企業者、個人事業主)
対象経費:技能検定合格者の受験料、技能講習等修了者の受講料、法定資格取得者の資格取得経費、専門研修修了者の研修会受講料等
補助率:30%
限度額:20万円(1年度あたり)
2ISO等の認証を新たに取得したいISO等認証取得支援補助対象者:市内に事業所を有する者(中小企業者、個人事業主)
対象経費:ISO等の認証取得に係るコンサルタント料、審査料、認証・登録料等
補助率:30%
限度額:50万円(1認証あたり)

本ページのトップに戻る

新製品開発等に関する支援 

支援策一覧表【補助金】
No.こんな時に…こんな制度が使えます支援策の概要
3特許権、実用新案権、意匠権、商標権の出願を考えている産業財産権取得事業補助対象者:製造業等を営む中小企業者
対象経費:産業財産権出願時に生じる経費で、特許庁に支払う出願料、弁理士手数料等
補助率:30%以内
限度額:30万円(年間)
4新製品・新技術の開発研究を行いたい地域産業振興奨励事業補助第2次募集中!
対象者:製造業等を営む中小企業者・グループ
対象経費:開発・研究に係る経費
補助率:30%以内
限度額:100万円
※審査会でのプレゼンテーションがあります。
5自社ブランド製品の販売促進を図りたい独自ブランド製品販売促進事業補助対象者:製造業等を営む中小企業者・グループ
対象経費:カタログ作成、広告掲載、販売促進用ホームページの作成等
補助率:30%以内
限度額:30万円(年間)
※2年以内に開発された自社製品が対象
6展示会に出展し販売基盤を強化したい工業製品展示会等出展支援事業
※地場産センター委託事業
対象者:製造業等を営む中小企業者
対象経費:展示会の小間代(ブース代)、小間の装飾費等
補助率:40%以内
限度額:30万円(年間)
7他の企業と連携し、グループで経営体質の向上を目指したい中小企業グループ活動補助対象者:中小企業2社以上で構成され、1/2以上が市内の製造業及びソフトウェア業・情報処理提供サービス業であるグループ
補助率:30%以内
限度額:30万円(年間)
※2年間の補助継続が可能

本ページのトップに戻る

新型コロナウイルス感染症対策に関する支援 

支援策一覧表【補助金】
No.こんな時に…こんな制度が使えます支援策の概要
8新たな事務スペースを確保したい働き方改革促進支援事業費補助対象者:法人、個人事業主、市内の空き物件所有者、足利市民(市内の空き物件所有者及び足利市民は賃料のみ対象)
対象経費:多様な働き方へ対応するために実施する事務所等整備に係る経費、新たに確保した事務スペースに係る賃料(最大6カ月分)
補助率:1/2
限度額:新たに事務所を設置する場合…200万円
既にある事業所の一部を事務所に整備する場合…100万円
足利市民がテレワークなどのためにオフィスを借りた場合…10万円

※産業ものづくり課も含め、「新型コロナウイルス感染症」に関する支援情報については、以下のリンクよりご確認ください。
新型コロナ企業向け支援情報(足利市ホームページ)

本ページのトップに戻る

設備投資に関する支援

支援策一覧表【償却資産の課税減免】
No.こんな時に…こんな制度が使えます支援策の概要
9新たに設備を導入する先端設備等導入制度による支援(中小企業等経営強化法・先端設備等導入計画関係)中小企業者等が適用期間内に足利市から認定を受けた「先端設備等導入計画」に基づき、一定の設備を新規取得した場合、新規取得設備に係る固定資産税の課税標準を3年間ゼロに軽減
中小企業者…資本金もしくは出資金の額が1億円以下の法人ほか
適用期間…令和5(2023)年3月31日まで
一定の設備…左記のリンクより詳細をご確認ください。

本ページのトップに戻る

企業立地・事業拡大に関する支援 

支援策一覧表【補助金】
No.こんな時に…こんな制度が使えます支援策の概要
10工場等用地の取得及び工場等の建設を考えている企業立地促進制度対象者:市内の区域内において事業を行う中小企業者
※その他補助対象要件が複数あります。
対象経費:土地、建物に係る固定資産評価額
補助率:上記の固定資産評価額に補助率3%を乗じた額
限度額:なし(課税初年度のみ)

本ページのトップに戻る