ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議長あいさつ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新
議長画像

足利市議会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

足利市議会議長に就任し、約1年が経過しようとしています。

市議会は、市民から選挙で選ばれた議員で構成され、市の議決機関として、市民生活にかかわる予算・条例などの議案や請願・陳情を審議するなど、広範囲にわたる意思決定を行っています。

先日の3月定例会では、令和4年度予算について内容を十分に審議し、第8次総合計画前期基本計画の具現化とともに、山積する様々な課題に対応し、未来志向でチャレンジする予算を議決しました。

私が所信表明で述べたとおり、予算については、執行の段階から、議会がチェックを行い、決算時に総括した上で、次年度予算へ議会の意思を反映させる予算決算サイクルの設定を行うべく、その仕組みづくりを現在検討しているところです。

また、昨年度まで新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、積極的な広報広聴活動が難しい状況でした。同感染症の収束はいまだに見通せない状況ですが、令和4年度は県内他市に先駆けて常任委員会化した広報広聴常任委員会を中心に、コロナ禍においても広報広聴活動を充実していく予定です。

今後とも足利市議会の活動を市民の皆様に知っていただくため、このホームページをはじめ、全面的にリニューアルした広報紙「しぎかいひろば」などにより、分かりやすい情報発信に努めていきます。

市議会といたしましては、二元代表制の一翼を担う、責任ある意思決定機関として、市民の皆さまの声を真摯に受け止めながら、公平・公正な議会運営に取り組んでまいります。

今後とも市民の皆様に信頼され,より身近に感じていただけける議会づくりに全力を挙げて取り組んでまいりますので,御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。

 

足利市議会議長  栗 原  収