ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国保30代健診

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月27日更新

国保30代健診

 健康の保持増進、疾病の早期発見のため、30歳代の方が市内の医療機関で健康診査を受ける場合は一定の補助が受けられますので、低額で健診が受けられます。

利用対象者

 足利市国民健康保険に加入中の、今年度、30歳から39歳の方で受診券の申込をした方

 なお、令和5年3月31日までに、35歳から39歳のお誕生日を迎える方には、申し込みが無くても、節目健診として受診券を郵送しています。

  ※令和5年年3月31日までに40歳になる方は特定健康診査が受診できます。特定健診の受診券は5月下旬に発送します。

本人負担額

 1,100円

健診内容

 問診・診察、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図など特定健康診査と同内容

利用申し込み方法

 保険年金課へ直接または電話(20-2147)または下記URLからお申し込みください。受診券を交付します。(受診券の発行は6月1日以降)

 https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/ques/questionnaire.php?openid=53

受診方法

 ・原則として利用申し込み日から翌月末までです。(6月から翌年2月末日)
 ・医療機関へ事前に予約をしてから受診してください。
 ※健康マイレージ対象です。

受診券の使用方法

 医療機関で受診する際、窓口に受診券を提出してください。
 特定健康診査指定医療機関で受診できます。

  特定健康診査指定医療機関一覧

 国民健康保険の被保険者で35歳から39歳の方については申し込みがなくても直接受診券をお送りします。

  ・令和5年年3月31日までに40歳になる方は、特定健康診査を受診してください。
  ・30代健診の結果については、各種統計や保健指導等に利用します。

 健康マイレージに関することはこちらから