ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 紙本淡彩 過眼備忘・雲烟過眼・嚢中泉石図(田崎草雲筆) (しほんたんさい かがんびぼう・うんえんかがん・のうちゅうせんせきず たざきそううんひつ)

紙本淡彩 過眼備忘・雲烟過眼・嚢中泉石図(田崎草雲筆) (しほんたんさい かがんびぼう・うんえんかがん・のうちゅうせんせきず たざきそううんひつ)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月12日更新

 この三冊は、草雲のメモ帖(いわゆる粉本)と呼ぶべきものである。

 山水、花鳥、虫、魚、人物、故事、伝説などあらゆる方面にわたって丹念に縮写している。

 写生も含まれており、草雲の絵画への精進ぶりを証する資料として価値がある。

過眼備忘図(田崎草雲筆)

過眼備忘 縦18.6センチメートル 横13.3センチメートル 江戸時代


雲烟過眼

雲烟過眼 縦12.5センチメートル 横18.0センチメートル 江戸時代


嚢中泉石

嚢中泉石 縦18.6センチメートル 横13.3センチメートル 江戸時代