ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 木造 阿弥陀如来坐像  (もくぞう あみだにょらいざぞう)

木造 阿弥陀如来坐像  (もくぞう あみだにょらいざぞう)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月12日更新

阿弥陀如来坐像

像高 51.0cm  鎌倉時代

 寄木造り、漆箔をほどこし、上品下生印をもって蓮座上に坐す。
玉眼、二重白毫、螺髪を刻出し、面相はおごそかで、胸広く、体軀に落付きと重みを与えている。
さざなみのごとき衣文は定朝流で整然とし、作域も立派である。