ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大会規約

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月16日更新

規約

大会規約

  1. 主催者は大会規約の他、「申込規約」「競技規約」「個人情報の取扱」「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り大会を開催します。
  2. 主催者の決定事項に従わない場合、大会への参加を認めません。また、決定事項への異議申立ては認めません。
  3. 主催者は次の事項において一切の責任を負いません。(1)疾病、感染症の感染及びその他の事故(2)紛失及び損なう
  4. 参加者や来場者は、大会開催中に事故・傷病等が発生した場合、応急処置及び必要な場合は緊急搬送を要請します。なお、大会開催中の事故・傷病等への補償は主催者が加入した保険の範囲内であることをご了承ください。
  5. いかなる理由であっても、申込期間を過ぎてからのエントリーは一切受付けません。
  6. ナンバーカード等は、大会当日の約 2 週間前に送付します。
  7. 指定の駐車場以外の駐車場には駐車しないこととし、路上駐車を厳禁とします。
  8. 会場・大会コース上及びその沿道でのドローン(小型無人飛行機)等の無人飛行機の持込み、操縦並びに飛行等一切の使用を禁止します(主催者を除く)。

申込規約

  1. 自己都合による参加料入金後の種目変更・登録情報変更・キャンセル・返金はできません。また、過剰入金・重複入金の返金はできません。
  2. 地震・風水害・悪天候・事件・事故・疾病・感染症等、主催者の責によらない事由で大会が中止・縮小となった場合、決定した時点までに要した経費等を勘案し、参加料返金の有無・金額、通知方法については、主催者が判断し決定します。
  3. 大会当日の公共交通機関・道路事情等による遅刻について、主催者は一切の責任を負いません。
  4. 参加者は健康に注意し、十分なトレーニングを積んだ上で大会に臨んでください。
  5. 参加者の傷病・事故・盗難・紛失等に対し、主催者は一切の責任を負いません(応急処置を除く)。
  6. 大会のエントリーにあたり、家族・親族・保護者(参加者が未成年の場合)・チームメンバー(代表がエントリーの場合)等の承諾を得てください。
  7. 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走・権利譲渡)は認めません。それらが発覚した場合は失格とし、いかなる補償もいたしません。
  8. 競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止等の指示に従ってください。
  9. 大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を行います。
  10. 大会開催中の傷病・事故・盗難・紛失等に関し、主催者に対し損害賠償等の請求を行わないこととします。
  11. 大会の映像・写真・記事・記録等において、氏名・年齢・性別・肖像等の個人情報を新聞・テレビ・ポスター・プログラム等に報道・掲載等の利用をさせていただく場合があります。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
  12. 主催者が定める「大会規約 」 「申込規約 」 「競技規約 」 「個人情報の取扱 」 「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」等に同意の上、参加申込をしてください。
  13. その他、主催者の定めた内容に従ってください。

競技規約

  1. マスクを正しく着用し、大声での会話は控え、適切にアルコール消毒を行うなど感染症対策に努めてください。
  2. 大会当日の受付時に、検温を行います。また、事前送付(計測機器・ナンバーカード等と同封)の「宣誓書」を提出していただきますので必ず持参してください。
  3. 前事項を確認された方には、リストバンドをお渡しします。競技場内へ入場の際にリストバンド着用の有無を確認しますので、必ず手首に着用し入場してください(競技場内への入場はリストバンドを着用した競技者のみとし、特に必要な場合を除き、一般応援者の入場はできません)。
  4. 各種目スタート時間に間に合うように準備し、北ゲートから入場し、各スタート位置に集合してください。また、その際は、他の参加者と1 m 程度の距離を取って整列してください(競技中も可能な限り、他の参加者と距離を取り、「黙走」にご協力ください)。
  5. 競技場内の混雑緩和のため、種目ごとに時間差での入場をお願いする場合があります。
  6. 大会当日に体調がすぐれない場合は、参加をご遠慮ください。
  7. マスクを携帯し、競技中以外(スタート前・コース上トイレ・救護所・関門所輸送バス内等)は必ず着用してください。
  8. マスクを着用していない状態での会話は控えてください。
  9. 計測機器・ナンバーカードは正しい位置に装着し、ゴールするまで外さないでください。
  10. 給水ポイントは、コース上に4箇所設置し、すべて紙コップで提供します。また、これとは別にゴール給水でスポーツドリンク(ペットボトル)を配布します。
  11. 以下の行為は禁止とします。(1)サイドコーチ(2)ランナーズチップ等のマイチップの使用(3)スマートフォン・タブレット端末・携帯電話の使用(タイム計測・音楽鑑賞を除く)(4)立ち止まる・パフォーマンスのための低速走行等の遅延行為(5)その他、主催者がふさわしくないと判断したもの
  12. 緊急車両がコースへ侵入する場合があります。その際は大会役員の指示に従ってください。
  13. ペアの部は 2 人一緒にゴールしてください。
  14. 伴走者を希望する場合は、主催者へご連絡ください。
  15. 交通安全確保のため、ハーフは 2 時間 40 分の制限時間・ 3 か所の関門を設けます。また、全コースにおいて交通規制解除後の競技継続はできません。
  16. 競技後は、呼吸が整い次第、マスクを着用してください。
  17. 計測機器は回収不要のため、大会参加を棄権する場合も返却する必要はありません。
  18. 計測はネットタイムとなりますので、スタート時の距離の確保・フィジカルディスタンスに努めてください。

個人情報の取扱

  1. 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。
  2. 大会の映像、写真、記事及び記録等において氏名、年齢、性別、記録及び肖像等の個人情報が、新聞、テレビ、雑誌、インターネット及びパンフレット等に報道、掲載並びに利用されることを承諾することとします。また、その掲載権及び使用権は主催者に属することとします。

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

 参加申込された方は、次の事項について了承し、遵守することを誓約したものとします。

  1. 本大会の感染症対策や、それに伴う決定事項に従います。
  2. 各個人で大会2週間前から大会2週間後までの期間、健康管理・体温測定を行い、大会参加後に新型コロナウイルス(以下「新型コロナ」という。)への感染が確認された場合、健康管理・体温測定経過記録(健康チェックシート)の提出や濃厚接触者の有無等、主催者に報告し調査に協力します。
  3. 次に該当する場合は参加を辞退します。なお、参加料の返金は一切求めません。(1)大会当日に発熱症状( 37.5 以上)や体調不良がある場合。(2)大会前3週間以内に、新型コロナ感染者と認められた場合。(3)大会前2週間以内に、新型コロナ感染者と濃厚接触がある場合。(4)大会前2週間以内に、同居家族や身近な知人が新型コロナ感染または感染を疑われた場合。(5)大会前2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航・この在住者との濃厚接触がある場合。
  4. 大会会場ではマスクを着用(競技中・ゴール直後を除く)し、こまめなアルコール消毒等の感染症対策に努めます。
  5. 大会スタッフや他のランナーとの距離(特にスタート地点)の確保に努めます。
  6. マスクやゴミは各自で持ち帰ります。

中止基準

  1. 県内における緊急事態宣言やまん延防止等重点措置、国内の感染状況や情勢を総合的に検討し、安全な大会運営が困難な場合。
  2. 栃木県または足利市からイベント中止要請が発令されている場合。