ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 台風が きた とき(やさしい 日本語)

台風が きた とき(やさしい 日本語)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月7日更新

台風が 来た とき

台風が 来ると、 強い 風が 吹きます。

たくさんの 雨が 降ります。

雷が 落ちることも あります。

台風  雨風 雷

足利市に 台風が 来たときの 写真

町中が浸水している様子

水が 道路や 家に 来る

倒木の様子

強い 風が 吹いて 木が 倒れる

車が水没している様子

車が 水没して 動かなくなる

土砂災害の様子

山が 崩れて くる

 

台風が きた ときに どうすれば いいのか 覚えて ください。

台風が 来る 前に 準備すること

1 家の まわりを 掃除して ください。

 ・ゴミが あると 水の 流れが 悪くなります。

 ・強い 風が 吹くと、 家の 外に 置いてある 物が 風で 飛びます。

 ・家の 中に 入らない 物は 固定して ください。

家の中に物をしまう家の中に物をしまう、外の物を固定する。

2 家の 中の 大切な 物を 安全な 場所に 運んで ください。

 ・強い 雨が 降ると、 家の 中に 水が 入ることが あります。

 ・家電製品や 貴重品などは 上の 階や 高くて 安全な 場所に 運んで ください。

パソコン テレビ 貴重品 棚 衣服

3 車は 安全な 場所に 移動させて ください。

 ・車に 水が 入らないように高い 所へ 移動して ください。

高いところに車を移動

台風の ときに 気をつけること

1 外に 出ないで ください。

 ・台風の ときは 強い 風が 吹きます。 強い 雨が 降ります。風で 物が 飛んだり、 雨で 水が 流れてきたり 危険です。

 ・用事が ない ときは 外に 出ないで ください。

 ・避難する ときは 気をつけて ください。

 

2 川や 用水路の 近くに 行かないで ください。

 ・大雨が 降ると、 川や 用水路の 水が 増えます。川や 用水路の 水の 流れも 早く なります。

 ・水が 増えると 用水路と 道路の 境が わからなく なります。

 ・川や 用水路に 落ちると 流されます。

洪水河川

3 窓の 近くには 行かないで ください。 

 ・台風の ときは 強い 風が 吹くと、 物が 飛びます。 窓が 割れます。 

 ・窓を テープなどで 補強して ください。

窓の外の様子     補強された窓テープ

台風の ときに 見る お知らせ

 台風の ときは テレビや 携帯電話から 情報を 集めて ください。

 

1 気象庁からの お知らせ

 天気に 関係する お知らせを しています。

 ・大雨注意報 : 雨が たくさん 降って 危なくなる お知らせ。

 ・雷注意報 : 雷が 鳴って 危なくなる お知らせ。

 ・大雨警報 : 雨が たくさん 降って とても 危なくなる お知らせ。

 ・洪水警報 : 川の 水が あふれる おそれが あって とても 危なくなる お知らせ。

 ・暴風警報 : 風が 強く 吹いて とても 危なくなる お知らせ。

 ・特別警報 : いちばん 危なくなる お知らせ。 特別警報が 出たら 命を 守る 行動を 取って ください。

       天気予報

2 足利市からの お知らせ

 ・高齢者等避難 : 逃げるのに 時間が 必要な 人は 安全な ところに 逃げて ください。

 ・避難指示 : 安全な ところに 逃げて ください

 ・緊急安全確保 : 命を 守る 行動を 取って ください。

 

3 避難<逃げる>の 方法

 ・避難場所に 行く : 近くの 避難場所<逃げる ところ>へ 逃げて ください。

 ・建物の 高い ところへ 行く : 外に 出ることが 難しいとき、 建物の 高い ところへ 逃げて ください。

 ・命を 守る 行動 : あなたの 体を 守って ください。 いちばん 安全な ところに いて ください。

垂直避難