ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 第17回「民俗芸能大会」を開催します【随時更新】

第17回「民俗芸能大会」を開催します【随時更新】

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月1日更新

 足利市には郷土で守り伝えられてきた神楽(かぐら)や鳶木遣り(とびきやり)、八木節(やぎぶし)など、市の重要文化財に指定されている伝統芸能が10件あります。これらは、日頃、神社への奉納や出初式などの伝統行事、また、お祭りや観光客向けなど様々な場面で活動を繰り広げています。

 これらの郷土芸能をより多くの方々にご覧いただくため、各無形文化財保持団体が3年に1度開催される「民俗芸能大会」で一堂に会し、演技を披露します。
 今回は、10件のうち8件の保持団体が参加し、ゲストに群馬県邑楽町から、邑楽町里神楽獅子舞保存会をお招きします。

第17回民俗芸能大会の概要

開催日時: 令和4(2022)年9月11日(日曜日) 午後1時~午後4時30分 ※入退場自由

開催場所: あしかがフラワーパークプラザ(足利市民プラザ) 文化ホール (足利市朝倉町264番地、Tel:0284-72-8511)

★入場無料

上演時間、出演団体、演目

上演タイムスケジュール
上演時間出演団体演目
午後1時15分~足利鳶木遣り保存会真鶴/手古/前おき/鳶掛/手古
午後1時35分~大山祇神社太々神楽保存会天の岩戸開きの舞
午後1時55分~樺崎八幡宮太々神楽保存会八幡の舞
午後2時15分~邑楽町里神楽獅子舞保存会(賛助団体)かぐら獅子舞(九つの舞)
午後2時40分~大原神社神楽保存会天の岩戸開きの舞
午後3時00分~南大町宮比講神楽保存会猿田彦大神の舞
午後3時20分~足利雷電神社大和流神代神楽保存会白狐の舞
午後3時40分~彦谷神楽保存会天の岩戸開きの舞
午後4時5分~足利市八木節連合会八木節

 <チラシ>

民俗芸能大会チラシ表 民俗芸能大会チラシ裏

 

キッチンカー情報 【準備中】

準備中です。情報解禁までしばしお待ちください。

お店の名前メニュー
  
  

 

会場の地図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)