ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > 新型コロナウイルス感染症に感染した方(その疑いのある方等)が使用したペットボトル等の排出方法について

新型コロナウイルス感染症に感染した方(その疑いのある方等)が使用したペットボトル等の排出方法について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月22日更新

新型コロナウイルス感染症に感染した方や、その疑いのある方等が使用したペットボトル、缶、びんについては、感染症拡大を防止するため、環境省のガイドラインに沿って、下記のとおり排出いただきますようお願いいたします。

ペットボトル

指定ごみ袋に入れ、しっかり縛って封をし、「燃やせるごみ」として排出してください。

 

缶・びん

飲み終えて1週間程度経過してから、は「燃やせないごみ」として、びんは「資源物」として排出してください。

 

≪厚生労働省ホームページより≫

物の表面についた新型コロナウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。

ただし、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。

 

ごみを収集運搬する事業者や、ごみ処理を行う市の職員が感染してしまうと、ごみの処理が滞り、市民生活への影響も心配されます。

皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

(参考)

廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(環境省) [PDFファイル/1.4MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)