ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 地震が 起きた とき (やさしい 日本語)

地震が 起きた とき (やさしい 日本語)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月7日更新

地震

地震は、地面が 激しく揺れることです。

日本は 地震が 多い国です。

地震が 起こると 建物や山、地面などが 崩れるかも しれません。

地震で家などが揺れる様子

★地震が 起きたとき

1 建物の 中に いるとき

   (1) 家の 中に いるとき

    ・上から ものが 落ちてくるかも しれません。

    ・頭を 守って ください。

    ・机や テーブルの 下に 入って ください。

    ・地震が 止まったら 火を 消して ください。

    ・ドアや 窓を 開けて ください。

    ・慌てて 家から 出ないで ください。

    ・割れた ガラスや 落ちた ものに 気をつけて ください。

    ・外へ 逃げるときは まわりを よく 見て ください。

    ・家が 危ない ときは 近くの 避難場所<逃げる 場所> へ 逃げて ください。

シェイクアウト①しゃがむシェイクアウト②かくれるシェイクアウト③まつ

  (2) デパートや スーパーに いるとき

    ・上から ものが 落ちてくるかも しれません。

   ・頭を 守って ください。

   ・柱や 壁の方へ 逃げて ください。

   ・足元にも 気をつけて ください。

   ・店員の 言うことを よく 聞いて ください。

  (3) エレベーターの 中に いるとき

   ・すべての 階の ボタンを 押して ください。

   ・エレベーターが 止まった 階で 降りて ください。

   ・出られない ときは 非常用ボタンを 押して ください。

   ・連絡を して 救出を 待って ください。

2 外に いるとき

  (1) 歩いて いるとき

   ・ガラスや 看板に 気をつけて ください。

   ・上から 落ちてくるかも しれません。

   ・頭を 守って ください。

   ・かばんや 荷物で 頭を 守って ください。

   ・公園や 広い場所へ 逃げて ください。

   ・ブロック塀<ブロックでできた塀>や 

    自動販売機に 気をつけて ください。

   ・倒れてくるかも しれません。

   ・ブロック塀や 自動販売機には 近づかないで ください。

物が落ちてくるイラスト          ブロック塀、自動販売機

  (2) 車を 運転して いるとき

   ・道の 左に 車を 止めて ください。

   ・車から 出るときは エンジンを とめて ください。 貴重品<財布、車検証など>を 持って ください。

   ・車の 鍵は 抜かないで ください。

   ・車の ドアは ロックしないで ください。

    左側に車を泊めるイラスト

  (3) 電車や バスの 中に いるとき

   ・手で つり革や 手すりを 持って ください。

   ・線路や 道路に 降りるのは 危ないです。

   ・地震が 止まっても すぐに 降りないで ください。

   ・駅員や バスの 運転手の 言うことを よく 聞いて ください。

   駅員さん