ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権・男女共同参画課 > 新型コロナウイルス感染症に係る人権配慮等についてのお願い

新型コロナウイルス感染症に係る人権配慮等についてのお願い

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月24日更新

新型コロナウイルス感染症に係る人権配慮についてのお願い

栃木県知事から、新型コロナウイルス感染症に係る人権に関する知事メッセージがありました。

新型コロナウイルス感染症に関する情報については、厚生労働省や栃木県、足利市などの公的機関が発信している最新の情報を確認していただき、正確な情報に基づいた人権に配慮した冷静な行動をお取りくださいますようお願いいたします。

また、「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」が令和2(2020)年8月21日に栃木県と県内市町共同で採択されました。感染された方やその家族などに対する差別や誹謗中傷等は、決して許されません。大切な人やくらしを守るため「おもいやり」と「やさしさ」を持って、新型コロナウイルスとの闘いを乗り越えていきましょう。

知事メッセージ等の内容については、次のとおりです。

新型コロナウイルス感染症に係る人権に関する知事メッセージ

 新型コロナウイルス感染症に関して、県内においても、感染された方の関係者が差別的扱いを受けているという事案が発生しています。

 感染された方や御家族、関係者、感染の拡大している地域から帰国された方々等に対する、不当な差別や偏見、いじめ、 SNS 上での誹謗・中傷等はあってはなりません。

 県民の皆さんには、正確な情報に基づいて冷静な行動をとるようお願いいたします。

令和2(2020)年3月 13 日

栃木県知事 福 田 富 一

 

「新型コロナとの闘いを乗り越えるオール栃木とちぎ宣言」が採択されました

「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」

 

 新型コロナは、誰もが感染しうる病気です。私たちが闘っているのは、ウイルスであり、人ではありません。 

 感染された方やその家族等への偏見や差別、誹謗中傷等は、対象となる人の心身を深く傷つけ、平穏な生活を脅かすばかりでなく、差別を恐れて受診をためらうなどの行動に繋がり、更なる感染の拡大という負の連鎖を招きかねません。

  県と市町は、県民の皆さまと一緒に、大切な人やくらしを守るため、“おもいやり”と“やさしさ”を持って、新型コロナとの闘いを乗り越えていくことをここに宣言します。

◇ 感染された方やその家族などに対する差別、誹謗中傷等は、決して許しません!

◇ 医療従事者をはじめ、わたしたちの健康やくらしを支えるために奮闘されている方々に心から感謝し、エールをおくります!

◇ 県外から来られる方々を非難せず、お互いに尊重し合います!

◇ 県民の皆さまとともに、互いの立場をおもいやる心とやさしさを忘れず、新型コロナとの闘いを乗り越えていきます!

  令和2(2020)年8月21日 

栃木県

宇都宮市  足利市  栃木市   佐野市  鹿沼市  日光市  小山市  真岡市  大田原市 矢板市

那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市  上三川町 益子町  茂木町  市貝町  芳賀町  壬生町

野木町   塩谷町  高根沢町  那須町  那珂川町

      

 

栃木県人権・青少年男女参画課 人権施策推進室のサイトは コチラから

 

法務省:新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-

法務省の関連情報をお知らせいたします。法務大臣メッセージや法務省人権擁護局のツイッターなどの情報をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
また、法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。
困った時は、一人で悩まず、私たちに相談してください。

 

法務省:法務大臣からの緊急ビデオメッセージ等のページ (外部サイトへリンク)

 

人権に関する相談窓口ご案内

法務省人権擁護局のホームページ (外部サイトへリンク)
 

宇都宮地方法務局のご案内 (外部サイトへリンク)
新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、人権相談は電話またはインターネットを御利用ください (外部サイトPDF)

 

法務省の人権相談窓口

0570-003-110(平日午前8時半~午後5時15分)

0120-007-110(平日午前8時半~午後5時15分)

  • 外国語人権相談ダイヤル(全国共通)(外部サイトへリンク)
  • Human Rights Counseling for Foreign nationals For those who are not comfortable speaking Japanese, the Legal Affairs Bureaus and District Legal Affairs Bureaus throughout Japan provide human rights counseling services.

0570-090-911(平日午前9時~午後5時)

Weekdays 9:00 – 17:00  (Closed on public holidays and December 29th through January 3rd)

 

足利市・市民相談あんない (足利市市民生活課へ)

* 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、法務局からの依頼により、足利市での対面による相談を令和3年1月から当分の間、中止することとなりました。ご相談をご希望の方は、原則として、上記の法務局(法務省)による電話やインターネットでの相談窓口をご利用ください。なお、再開については、足利市に電話等でご確認をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症関連情報のご案内

足利市・新型コロナウイルス感染症関連の不確かな情報にご注意ください! (足利市健康増進課へ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)