ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども家庭政策課 > 拡大します!こども医療費助成制度

拡大します!こども医療費助成制度

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月21日更新

 

◆令和4年10月診療分よりこども医療費助成対象及び県内窓口無償化が高校3年生相当になります。

 令和4年10月診療分よりこども医療費助成の対象が中学3年生までから高校3年生相当(18歳年度末)までに拡大します。拡大に伴い、高校1年生から高校3年生(平成16年4月2日~平成19年4月1日生)の方はこども医療費助成の登録が必要になります。

※高校生の方の医療費は令和4年10月診療分から対象になりますので、10月以前に受診したものは対象外となります。
 

◆受給資格の登録

現在中学3年生までのお子さん→申請不要(こども医療費資格証がそのまま使えます)

高校1~3年生相当のお子さん→申請必要(7月上旬に登録申請書を送るので返送してください)

※足利市にお子さんの住所がある方で登録申請書が届かない方はこども家庭政策課までお問い合わせください。

登録に必要なもの

 ・お子さんの健康保険証コピー                                            

 ・保護者名義の預金通帳(貯蓄口座以外)コピー

※県外医療機関での受診の場合は窓口で自己負担分を支払う必要があります。その後足利市役所に領収書・申請書を提出すると指定された口座に振り込まれます。

 

登録申請書はこちらからダウンロードできます [Wordファイル/33KB]

登録申請書の記入例はこちらからダウンロードできます [Wordファイル/34KB]

 

<注意>

 登録申請後、保険証・住所に変更があった場合は下記の窓口に届出してください。

登録受付窓口 ※原則郵送で対応

 市役所こども家庭政策課 子育て政策担当(本庁舎2階窓口26番)

  ※公民館・行政サービスセンターでは受付しておりません。