ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 『農地等利用最適化推進施策の改善についての意見書』を市長に提出しました

『農地等利用最適化推進施策の改善についての意見書』を市長に提出しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月1日更新

『農地等利用最適化推進施策の改善についての意見書』を市長に提出しました 

 令和3年9月27日月曜日、足利市農業委員会は早川足利市長に対し『令和3年度農地等利用最適化推進施策の改善についての意見書』を提出しました。

 意見書は農業委員会等に関する法律第38条第1項に基づいて、農地等の利用の最適化の推進について、より効率的かつ効果的に実施するために提出するものです。また、内容については、農業委員、農地利用最適化推進委員の意見を取りまとめたものです。

 主な項目は、以下のとおりです。

  1.遊休農地の発生防止と解消について
  2.担い手への農地利用の集積について
  3.新規参入の促進について

農業委員一同より早川市長に意見書を提出しました

 詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。

令和3年度農地等利用最適化推進施策の改善についての意見書 [PDFファイル/393KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)