ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > ごみの排出時における新型コロナウイルス感染症対策について

ごみの排出時における新型コロナウイルス感染症対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月14日更新

新型コロナウイルスの感染症予防対策のために、ご家庭や事業所から排出されるマスク等の廃棄については、以下のとおり御対応くださいますようお願いします。

家庭から排出する場合

・使用済マスクやティッシュ等のごみは、感染症予防対策の観点から、「ごみに直接触れない」、「ごみ袋はしっかりしばって封をする」、「ごみを捨てた後は手を洗う」を心がけてください

・ごみを扱う市町の職員や収集運搬する事業者が感染してしまうと、ごみの処理が滞り、生活環境への影響が懸念されますので、ごみが袋の外側に触れないようにしてください。

 ※万一、ごみが袋の外側に触れた場合は、新しい袋で二重にしてください。

(参考)

 「ご家庭でのマスク等の捨て方」(環境省作成)[PDFファイル/544KB]

 

事業所から排出する場合

・家庭ごみと同様に御対応願います。

・医療関係機関等から出る感染性廃棄物に関しては、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に沿って処理してください。

 (参考)

 「新型コロナウイルスに係る感染性廃棄物について」(環境省作成)[PDFファイル/860KB]

 「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」[PDFファイル/2.05MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)