ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権・男女共同参画課 > 「ひとtoひとのフォーラム足利2021」で人権に関するコンテストの表彰式やミニトーク・映画上映会を実施しました

「ひとtoひとのフォーラム足利2021」で人権に関するコンテストの表彰式やミニトーク・映画上映会を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月23日更新

 足利市では、毎年、人権週間である12月4日から12月10日の期間中に「人権尊重の意識づくり」や「男女共同参画社会の実現」のため、「ひとtoひとのフォーラム足利」を実施しています。今年度は12月4日(土曜日)に足利市民プラザの小ホールなどで開催しました。

ひとtoひとのフォーラム足利2021チラシ [PDFファイル/361KB]

表彰式

 表彰式では、足利市人権啓発ポスターコンテスト、足利市小学生人権書道コンテストの表彰式等が行われました。

 

同時開催

 足利市民プラザ小ホールでの表彰式のほか、足利市民プラザ西館401号室での人権啓発ギャラリーでは、表彰式で表彰された作品を含めた入賞作品の展示や人権に関するDVDの上映を実施し、また、足利市民プラザ本館2階では、特設人権相談所「人権なんでも相談」が開設されました。

 

  1 2
  コンテスト入賞作品の展示

 

 足利市が主催となり実施したコンテストの入賞者の学校・学年・氏名等は、下のリンクからご覧ください。

令和3年度 足利市人権啓発ポスターコンテスト・足利市小学生人権書道コンテスト 入賞者

* 一部の方のお名前の表記が、パソコンの機種に依存されるため正しい字体ではない場合があります。ご了承ください。


 

ミニトーク・映画上映会

 ミニトークでは、足利市出身の谷津賢二さんに、「中村哲医師が私たちに遺したもの」と題し、講演していただきました。また、映画上映会では、谷津賢二さんがプロデュースしたドキュメンタリー「荒野に希望の灯をともす~医師・中村哲 現地活動35年の軌跡~」*  を上映しました。

5

* (c)日本電波ニュース社 (c)ペシャワール会

 

開催を終えて

 コロナ禍という事情があり、事前申し込み制による開催となりましたが、704名という多くの方々の参加をいただき、無事に「ひとtoひとのフォーラム足利2021」を終えることが出来ました。

 参加された方々や、ご協力いただいた方々、誠にありがとうございました。 

 また、当日は、ペシャワール会への募金活動も行われ、全額ペシャワール会へ寄附しました。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)