ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > エンディングノート「わたしの足あと」第3版を作成しました。

エンディングノート「わたしの足あと」第3版を作成しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月19日更新

 「わたしの足あと」について 

 令和2年3月に内容を見直し、デザインを新たにより分かりやすく作成することができるよう第3版を発行しました。 

 足利市では令和2年4月現在で高齢化率が32.13%に達しました。今後も高齢化が進展する中で、自分らしく最後までいきるための支援として足利市内地域包括支援センター職員が協力し合い、そのような高齢者の思いを共に書き記していくためにエンディングノート「わたしの足あと」を作成しました。

 「わたしの足あと」を活用して、これまでの人生を振り返り、これからどう過ごすかを考える機会にしてください。また、あなたが大切にしている人たちに自分の希望や現状を伝えておくことで医療や福祉のサービスを利用する時、人生の最期を迎える時の希望を身近な人に知っていただくためにも役立ちます。

 また、高齢者の方だけでなく若い世代の方にも手に取っていただき、ご家族で話し合いをもつきっかけとしていただければと思います。

 内  容 

 エンディングノートには以下の内容について記載することができます。

  •  わたしのこと
  •  家族のこと
  •  お金のこと
  •  これからのこと
  •  介護や医療のこと
  •  遺言や葬儀のこと
  •  相談窓口について
  •  記載内容を変更したいとき
  •  もしもの時の連絡先

 配布場所 

 足利市内の地域包括支援センターや市役所元気高齢課で配布しています。

 下記よりダウンロードできますので、ご活用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)