ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国体準備室

国体愛称

国民体育大会とは、昭和21年から、毎年都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。
 「冬季大会」と「本大会」の競技得点の合計を競い合う、都道府県対抗方式で行われ、天皇杯(男女総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得を目指し、代表選手が各競技で熱い戦いを繰り広げます。
 「いちご一会とちぎ国体」は、昭和55年の第35回国民体育大会(栃の葉国体)以来、42年ぶりとなる2022年に栃木県で開催される第77回国民体育大会です。競技得点の対象になる「正式競技」のほか、「特別競技」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」といった競技を実施します。


栃木県ホームページ「とちぎ国体とは」 ← こちらをクリック

 

全スポ愛称

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典です。
大会は3日間の会期で開催され、全国から都道府県・指定都市選手団約5,640人が参加します。


栃木県ホームページ「とちぎ大会とは」 ← こちらをクリック

 

第77回国民体育大会足利市準備委員会【常任委員会】

第77回国民体育大会足利市準備員会【総務企画専門委員会】

第77回国民体育大会足利市準備員会【競技式典専門委員会】

第77回国民体育大会足利市準備員会【宿泊衛生専門委員会】

第77回国民体育大会足利市準備員会【輸送交通専門委員会】


お問い合わせ・住所

〒326-8601

栃木県足利市本城3丁目2145
足利市役所教育庁舎3階

  • Tel:0284-20-2277(国体準備室)

Fax:0284-20-2214

お問い合わせはこちらから

主な業務内容

〇第77回国民体育大会の開催に必要な方針及び計画の決定
〇第77回国民体育大会の開催に必要な施設及び設備の整備
〇関係競技団体、関係団体及び関係機関との連絡調整
〇市民のスポーツ意識の高揚に関すること