ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 緊急時止血法

緊急時止血法

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

直接圧迫止血法

清潔なガーゼやハンカチなどを傷口に当て、出血部位を指先や手のひらで強く圧迫します。

片手で圧迫しても血が止まらない場合は、両手で体重を乗せながら圧迫します。

※負傷者が痛がる場合や明らかな骨折がある場合には注意が必要です。
※感染防止のため血液には直接触れないでください。できるかぎりビニール・ゴム手袋などを使用してください。もしそれらがない場合には、ビニールの買い物袋などで代用することもできます。

直接圧迫止血法の写真 直接圧迫止血法の写真