ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 足利消防緊急通報システムについて

足利消防緊急通報システムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月27日更新

このシステムは、緊急通報電話機とペンダント型の発信機を活用して、あらかじめ登録している方から火災・救急等の緊急要請通報が発信されたときに迅速かつ適切な対応を図るため、受信センターと消防本部・通信指令課に連絡が入り三者通話の出来るシステムとなっています。

緊急通報電話機とペンダント型の発信機

利用者が、電話機またはペンダントのボタンを押したことにより、自動的に消防本部通信指令課へ通報します。
システム対象者は、市内に住所があり、次のいずれかに該当する方となっています。
 (1) 75歳以上(65歳以上で要介護認定又は要支援認定を受けているか、介護予防・日常生活支援総合事業の対象者を含む)でひとり暮らし、高齢者のみの世帯及びこれに準ずる世帯の方
 (2) 身体障がい者のみの世帯またはこれに準ずる世帯の方
 (3) その他市長が特に必要と認めた方
なお、詳しい内容につきましては、元気高齢課(20-2246)または、消防本部通信指令課(71-9222)までおたずねください。