ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > ビニールシートを設置する際はご注意ください

ビニールシートを設置する際はご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月3日更新
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、店舗や受付窓口等に透明のビニールシートを設置する場合、裸火が接しないように注意してください。
 また次の場所には設置しないでください。

1 火災発生の危険がある場所

・火気を使用する場所や喫煙所の付近
・白熱電球等の付近

2 避難上支障がある場所

・避難口や誘導灯が見えにくくなる場所

3 消防用設備等への影響がある場所

・スプリンクラー設備のスプリンクラーヘッド付近
・自動火災報知設備の感知器付近

【その他】

・ライター等を取り扱う売り場では、ビニールシート設置期間中はライターを点火させないようにし、店員の目の届くところで管理してください。
・燃えにくい素材のビニールやアクリル板への変更も検討してください。
・ビニールシートの大きさや設置場所によっては、消防法に違反する恐れがあります。
・不明な点は、管轄する消防署までお問い合わせください。


飛沫防止用シートの設置については、下記のリーフレットを参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)