ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 草雲美術館 > 草雲美術館の平成26(2014)年の話題

草雲美術館の平成26(2014)年の話題

印刷用ページを表示する掲載日:2015年5月19日更新

平成26年度の草雲美術館の話題を紹介します

企画展「冬から春へ」(1月10日)を開催しました

 

 田崎草雲が描いた《雪中蜀道図》などの冬の絵や《墨梅図》などの春の作品約30点を展示しました。

 

企画展「草雲とその弟子たちの名画II」(11月1日)を開催しました

 

 田崎草雲の傑作《寒江独釣図》(県指定文化財・個人蔵)や小室翠雲をはじめ草雲の門弟11人の力作32点を展示しました。

 

草雲秋まつり(田崎草雲生誕祭)を開催しました

 開催日時 平成26年10月13日(月曜日・祝日)/午後1時~4時

 内容

 《演奏会》 三重小学校合唱部の皆さん、柏瀬康子さん(フルート)
 《バザー》 画聖草雲会グッズ販売、温かい飲み物など
 《展示解説》 「新収蔵品と花鳥画」展

 草雲秋祭り2014チラシ画像

田崎草雲法要をしめやかに行いました(9月1日)

 草雲の命日である9月1日(月曜日)、菩提寺である西宮長林寺で117回忌となる法要が営まれました。

 当日は雨模様の天気でしたが、和泉足利市長や藤生市議会議長などの来賓をはじめ、画聖草雲会会員や一般の方など約40人が集まりました。

 白金住職の読経に合わせて焼香した参加者は、遺影の前で手を合わせながら、草雲が残した遺徳に想いを馳せている様子でした。

- -

企画展「新収蔵品と花鳥画」(8月30日)を開催しました

 

 平成25年度に収蔵した作品と、草雲の描いた花や鳥の絵画を展示しました。

 

企画展「富士山と筑波山」(6月14日)を開催しました 

 日本一高く、優美なシルエットから「芙蓉(ハスの花)」と称される富士山。
 男体山、女体山の二峰を持ち、刻々に変化する表情から「紫峰」と称される筑波山。
 富士山と筑波山は「西の富士、東の筑波」と並び称される霊峰です。

 今回の展示では、富士山と筑波山の絵を並べて展示しています。

田崎草雲筆「冨嶽図」(県指定文化財)
 ▲田崎草雲筆「冨嶽図」(県指定文化財)

 

春の演奏会(4月27日)を開催しました

初夏の日差しがまぶしい日となった今日、毎年恒例となった「春の演奏会」を開催しました。
今回の出演は、男声合唱団・悠の皆さんです。

- -

悠の皆さんは、歌が大好きな50代から70代までの方たちが集まった合唱団です。
男声コーラスの魅力を伝えるため、市内を中心に活動しています。

今回は、男声コーラスの定番「いざ起て戦人よ」から始まり、「ふるさと」「歌のなかま」「箱根八里」「さいたら節」など数々の曲を歌っていただきました。

途中、来場者の皆さんと一緒に合唱する場面もありました。
美術館を訪れた100人を超える皆さんが声をあわせて、「青い山脈」「大きな古時計」「花」「埴生の宿」など懐かしいメロディーを楽しみました。

- -

このほか、画聖草雲会によるバザーを開催しました。
バザーの売上は、草雲美術館の環境整備や、来年に迫った草雲生誕200年の記念事業などに充てられます。

みなさん、ご来場ありがとうございました!

花盛りです!(4月27日)

草雲美術館の庭園では、ツツジやヤマブキの花が見ごろを迎えています。

- -

新緑の木々の葉も、初夏の日差しにまぶしく輝いています。

- -

散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。

春の演奏会を開催します(4月5日)

毎年恒例の「春の演奏会」を開催しました

日時 4月27日(日曜日) 午後1時30分開演
出演 男声合唱団・悠 の皆さん
曲目 『ともしび』、『遥かな夜に』、『歌のなかま』、『さいたら節』など
料金 無料(当日は草雲美術館にも無料で入館できます)

春の演奏会2014チラシ
春の演奏会2014チラシ [PDFファイル/468KB]

《同時開催》 画聖草雲会によるバザー(午後1時~4時)

関連グッズなどを販売しました!

  • 草雲作品色紙
  • 漫画帳「ひるねの夢」
  • 画聖草雲会入会案内
  • 手づくりパン
  • コーヒー など

企画展「四季山水図の世界」を開催しました(4月5日)

草雲が描いた、四季の風景画を中心とした展示となりました。

 

四季山水図(春景) 四季山水図(夏)

雪景色(2月8日)

関東地方が16年ぶりに大雪に見舞われ、草雲美術館の庭園も20センチを超える積雪がありました。
雪の白と、木々の黒のコントラストが、まるで草雲の描く水墨画のようです。

雪の降り積もった庭園 雪の降り積もった庭園

わたらせテレビの収録がありました(1月22日)

草雲美術館では、わたらせテレビで展示会のみどころなどをお知らせしています。
開催中の企画展「早春の風景」の収録を行い、館長が出演して主な出品作品などを説明しました。

放送は1月25日(土曜日)(予定)からです。ぜひご覧ください。

わたらせテレビの収録風景

紅梅が咲き始めました(1月22日)

草雲旧宅(写真右)の前にある紅梅のつぼみがほころび始め、一輪、また一輪と咲きはじめました。
その様子は、まるで遠くから近付いてくる春の足音のようです。

草雲美術館で、ひと足早い春を感じてみませんか。

紅梅の花の写真 草雲旧宅の写真

企画展「早春の風景」を開催しました(1月9日)

1月11日(土曜日)から、企画展「早春の風景」を開催しました。
今回の展示では、草雲が描いた雪景色、梅や桃の花など、早春の雰囲気が感じられる作品を選んでみました。
また、今年の干支である馬の絵や、おめでたい朝日の絵なども展示しました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)