ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 足利市ふるさと学習・資料館

足利市ふるさと学習・資料館

印刷用ページを表示する掲載日:2010年12月3日更新

 『恵まれた自然環境の中での地域活動』や『自然観察を生かした学習活動』などを通じて、様々な分野の知識の習得や活動体験をする場であるとともに、歴史的展示資料(発掘調査出土品、織物関係資料、民俗資料など)による『見て触れて学ぶ場』として活用されています。

ふるさと学習・資料館の概要

所在地

足利市小俣町3306番地(旧小俣第二小学校)

展示内容

第1展示室竹で作られたハンコ(遊印)や筆(遊筆)などを展示
第2展示室明治時代に活躍した木村半兵衛の功績を写真や資料で展示
第3展示室土器や石器など、市西部の発掘調査の成果を展示
第4展示室織物関係資料(足踏織機、トーションレース機など)を展示
第5展示室明治から昭和期に使用された日常生活用品や農機具などを展示
収蔵室古文書や歴史資料を収蔵(非公開)

学習室など

学習室定員
第1学習室30人
第2学習室30人
集会室80人
料理室25人
運動場

開館時間

  • 学習室の利用 午前9時30分から午後10時まで
  • 運動場の利用・展示室の見学 午前9時30分から午後4時30分まで

休館日

  • 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
  • 学習室は毎日利用できます