ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

世界遺産の種類

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月21日更新

現在「世界遺産」に登録されている資産は全世界で1,052件(平成28年9月現在)あります。その「世界遺産」は、資産の内容によって次のとおり分類されています。

文化遺産(814件)

優れた普遍的な価値を持つ建築物や遺産など

(インドの「タージ・マハル」やフランス「ヴェルサイユ宮殿と庭園」など)

自然遺産(203件)

優れた価値を持つ地形や生物、景観などをもつ地域

(アメリカ合衆国の「イエロー・ストーン」や中国の「ジャイアントパンダ保護区」など)

複合遺産(35件)

文化遺産と自然遺産の両方を兼ね備えているもの

(ペルーの「マチュピチュ」やギリシャの「メテオラ」など)

危機遺産

これらに登録されている資産のうち、世界遺産としての価値を失う危険性のあるものは「危機にさらされている世界遺産(通称:危機遺産)」のリストにも加えられています。

日本の世界遺産

日本の世界遺産登録一覧についてはこちらをご覧ください。