ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

登録までの流れ

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月28日更新

「世界遺産」に登録されるためには、まず世界遺産の登録基準に該当し、国内での予備登録にあたる『暫定一覧表』に記載される必要があります。この『暫定一覧表』は各国が5~10年をめどに登録をめざすもののリストで、「世界遺産」となるためには『暫定一覧表』に記載された後、国としてユネスコの世界遺産委員会に推薦され、委員会において登録決議される必要があります。日本における世界遺産登録への手続き概要については、次のとおりです。

世界遺産の登録までの流れのフローチャート