ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市立中学校生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会

足利市立中学校生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会について

平成24年8月に発生した市立中学校生徒の死亡事故に関する調査は、「足利市立中学校生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会」(以下「調査委員会」といいます。)及び事故調査等について必要な調査を行う「足利市立中学校生徒の就労等に関する専門調査員」(以下「専門調査員」といいます。)により行われました。

足利市立中学校生徒の就労に係る死亡事故に関する調査報告書について

足利市立中学校の生徒の就労に係る死亡事故に関する調査報告書の公表について」をご覧ください。

調査委員会設置の趣旨

平成24年9月の足利市議会における「不法就労による中学生死亡事故の実態を解明する第三者調査委員会の設置を求める決議」を尊重し、同年8月に発生した市立中学校生徒の死亡事故に関する就労の事実関係を明らかにし、再発防止に関する提言を行うため、有識者による「足利市立中学校生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会」を設置しました。

調査委員会の概要

所掌事務

  • 平成24年8月に発生した市立中学校生徒の死亡事故に関する事実関係を調査すること。
  • 調査によって明らかになった事実に基づき、就労の原因、経緯などについて明らかにすること。
  • 上記のほかに、足利市立中学校生徒の就労について再発防止に関する提言を行うこと。

委員の数及び構成について

  • 委員の数は、条例により5人以内とされています。
  • 委員構成については、法律、教育等の専門性を有する方、その他調査委員会の設置目的の達成に必要な経験等を有する方などのうち、公正・中立の確保、学校の実情の把握、生徒に関わる人権的な観点などを踏まえ、5人の委員を委嘱しました。

委員の任期について

委員の委嘱の日(平成25年3月15日)から報告書の提出の日(平成26年6月30日)までです。

会議について

会議は原則として非公開です。なお、会議の結果については、プライバシー保護等必要な配慮をしたうえで、公表いたします。「足利市立中学校の生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会 会議録」をご覧ください。

専門調査員設置の趣旨

調査委員会の依頼に基づき事故調査等について必要な調査を行うとともに、調査委員会の所掌事務について委員を補佐する専門調査員を設置しました。

専門調査員の概要

所掌事務

  • 調査委員会の依頼に基づき、事故調査等について必要な調査を行うこと。
  • 委員会の所掌事務について委員を補佐すること。

専門調査員の数及び構成について

  • 専門調査員の数は、規則により5人以内とされています。
  • 専門調査員の構成については、法律、教育等の専門性を有する方のうちから、3人の専門調査員を委嘱しました。

専門調査員の任期について

専門調査員の委嘱の日(平成25年4月26日)から報告書の提出の日(平成26年6月30日)までです。

委員及び専門調査員名簿

足利市立中学校の生徒の就労に係る死亡事故に関する第三者調査委員会 委員及び専門調査員」をご覧ください。

お問い合わせ

調査委員会の庶務は、総務部で行っています。

経営管理課 (電話:0284-20-2113、メール:hou-bun@city.ashikaga.lg.jp

危機管理課 (電話:0284-20-2244、メール:junshu@city.ashikaga.lg.jp

までお問い合わせください。