ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > オープンカウンター方式の実施について(試行) > 業種区分A-1(印刷)のオープンカウンター方式について

業種区分A-1(印刷)のオープンカウンター方式について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月29日更新

業種区分A-1(印刷)のオープンカウンター方式とは

 一般的な印刷については、市内業者を対象とし、見積りの相手方を特定せず、事務室窓口に見積案件を公開し、業種区分A1に登録している見積参加希望者から見積書の提出を受け、契約の相手方を決定する方法です。

準市内・市外を対象とする場合 

 フォーム印刷やカード、シールなどの特殊な印刷については、準市内及び市外業者を対象にホームページ上に仕様及び見本を公開する方法でオープンカウンター方式を実施する場合があります。

 その際の日程や方法については、B-1~K-6までの物品購入の方法に準じて行います。
 詳細はオープンカウンター方式についてのページをご覧ください。

対象業種

A1

対象金額

予定価格130万円以下のものが対象となります。

 

参加資格者

オープンカウンター方式による見積合わせに参加できる方は、次に掲げる要件をすべて満たしている方となります。

(1)物品購入・業務委託等認定業者名簿に登録のある者であって、業種区分A-1(印刷)に登録のある者。

(2)足利市競争入札参加者指名停止要領に基づく指名停止措置を現に受けていない者

(3)市内に本社または本店を有していること(案件によっては市内に営業所を有する準市内業者や市外業者も含める場合があります)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)