ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 公園名の50音順で検索する > 迫間自然観察公園を紹介します

迫間自然観察公園を紹介します

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月13日更新

トイレがあります 身障者対応のトイレがあります 駐車場があります 展望台があります マークの説明はこちら

 迫間自然観察公園は、迫間湿地に生息する貴重な動植物を保護・保全するという目的で、平成15年に開設されました。

 園内には、周辺に生息している動物や分布している貴重な植物のエリアをベースに、園路(木道)、芝生広場、休憩所などが整備されています。

迫間自然観察公園はこんな公園です

所在地

足利市迫間町187(地図を表示

公園の面積

14.29ヘクタール

開設年月日

平成15年3月31日

迫間自然観察公園の案内図

迫自然観察公園の園内マップを作成しましたので、ご覧ください!また、散策マップとして印刷用もありますので、マップを持って散策してみてください!

迫間自然観察公園の案内図

散策マップのダウンロードはこちらをクリック [その他のファイル/468KB]

迫間自然観察公園の写真

園路(木道)の写真芝生広場の写真
園路(木道)芝生広場
休憩所と多目的トイレの写真迫間湿地の写真
休憩所兼多目的トイレ迫間湿地

迫間湿地はどんなところ?

 迫間湿地は、渡良瀬川の自然堤防と足尾山地に挟まれた後背(低)湿地に位置し、渡良瀬川が洪水を繰り返すたびに溢れ出した水が自然堤防によって戻れなくなるため、低地では次第に沼や湿地となっていき、この地特有の湿地帯約15ヘクタールが形成されました。湿地特有の自然環境によって他では見られない貴重種が数多く生息しています。

園内の貴重な動植物

植物

  • タチスミレ
  • イトハコベ
  • サクラタデ

動物

  • ツノタデグモ
  • エサキアメンボ
  • ベニイトトンボ

 これ以外にも、園内には数多くの動植物が生息しています。

 また、休憩所などには、園内の動植物に関する詳細看板が設置されています。

アクセス

迫間自然観察公園には、JR両毛線富田駅から徒歩20分程度です。