ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おすすめで検索する > 三重地区自治会長連合会『桜の苗木記念植樹(市制90周年記念協賛事業)』を行いました

三重地区自治会長連合会『桜の苗木記念植樹(市制90周年記念協賛事業)』を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2011年4月6日更新

たかうじ君

桜の苗木記念植樹について

足利市制90周年を記念し、五十部運動公園・五十部公園及び新足利赤十字病院北側の市道沿いに桜の苗木が植樹されました。

この桜の苗木は、足利市及び三重地区の益々の発展を願い、三重地区自治会長連合会の方々(約100名)の手により植樹されたもので、将来は「さくらの名所 三重」として後世まで残したいとの思いが込められています。

植樹した日

平成23年2月6日

植樹した桜の種類

  • シダレザクラ ・・・ 48本
  • ソメイヨシノ  ・・・ 24本

植樹場所

五十部運動公園・五十部公園・市道五十部町3号線(広域の位置図はこちらをクリック

植樹場所

植樹の写真

植樹式の様子植樹している写真①
植樹記念式典の様子です。植樹のやり方を説明しています。
植樹している様子②植樹している様子③
三重地区の方々がおのおの植樹を行いました。
植樹完了の写真植樹完了の写真
植樹の完成写真です。

 

記念碑の写真

 
記念碑の写真です。
平成23年4月5日に記念碑を設置しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。