ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > あしかがキッズページ > 足利市ってどんなまち?

足利市ってどんなまち?

印刷用ページを表示する掲載日:2010年12月13日更新

位置(いち)

足利市の位置

 足利市は、関東平野(かんとうへいや)の北部、栃木県の南西部、東京から北へ約80キロメートルの位置にあります。

 お隣は、東、北に栃木県佐野市(さのし)、西は群馬県(ぐんまけん)桐生市(きりゅうし)、南は群馬県太田市(おおたし)、館林市(たてばやしし)と接(せっ)しています。

面積(めんせき)

足利市のかたち

 足利市の広さは177.82平方(へいほう)キロメートルで、東西の長さは18.8キロメートル、南北の長さは19.1キロメートルあります。

 およそ45%が森林におおわれ、中央(ちゅうおう)に渡良瀬川(わたらせがわ)が流れており、豊(ゆた)かな自然(しぜん)に恵(めぐ)まれています。

人口(じんこう)

 人口のグラフ

 足利市には平成22年10月1日の時点(じてん)で、15万4462人の人が住んでいます。

 日本全体(ぜんたい)の人口も減(へ)っていますが、足利市の人口もだんだんと減ってきています。