ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 水道管用塗料に関する不適正な行為への対応について(第2報・終報)

水道管用塗料に関する不適正な行為への対応について(第2報・終報)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月22日更新

過日、「水道管用塗料に関する不適正な行為への対応について」にて、本市の対応と水道水の安全性についてお知らせしましたが、その後の対応などについて、お知らせします。

1 足利市水道事業の対応
 衛生上の安全性が確認された水道管材料を使用し、水道工事を実施してきました。

2 水道管材料の安全性
 過去にこの塗料を用いて製造された水道管材料を含めて、「水道施設の技術的基準に関する省令」で定める衛生性に関する試験を公益社団法人日本水道協会が実施しました。
 その結果、すべて同省令に適合していることが確認されたことから、本市水道事業が過去に使用した水道管材料を含めて、衛生上の安全性が確認されました。

3 本市水道水の安全性
 水道法に基づく水質検査を定期的に実施しており安全性を確認しています。なお、水質検査結果は、上下水道部ホームページにてお知らせしています。