ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 使用開始・中止・変更の届け出

使用開始・中止・変更の届け出

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月20日更新

お問合わせ広告

使用を開始するときは

お引っ越しなどにより、新しく水道・下水道の使用(※)を開始するときは、足利市上下水道部への届け出が必要となります。

希望日の3営業日前までに、次の事項を足利市水道お客様センターまでお知らせください。

  • 使用者のご氏名
  • 使いたい水道のある住所、アパート等の方書
  • 水道を使い始めたい日
  • 電話番号
  • 納入通知書等の送付先(使いたい水道のある住所と違う場合)
  • 申込者と使用者が違う場合、申込者の氏名・連絡先・使用者との間柄

※注)自家水を使用されているご家庭の下水道については、開始の届け出は下水道課普及担当(0284-20-2177)にお問い合わせください。

お申し込み方法

お申し込みは次のいずれでも受け付けています。

  • 足利市水道お客様センター(水道庁舎1階)へ直接お越しいただく。
  • 電話(0284-20-2209)
  • Fax(0284-21-9600)※ご記入漏れがありますと開栓できないことがありますので、ご注意ください。
  • 電子メール(seigyou@city.ashikaga.lg.jp)

大事なお願い

  • 水道の使用を開始するときは、必ず全ての蛇口を閉めておいてください。どこかの蛇口が開いている場合は、部屋の中が水浸しになるおそれがありますので、開栓できないことがあります。
  • 長期間水道を使用しなかった場合は、塩素濃度が低下したり濁り水が出たりする場合がありますので、使い始めの水は飲用以外にご使用ください。

使用を中止するときは

お引っ越しなどにより、水道・下水道(※)の使用を中止するときは、足利市上下水道部への届け出が必要となります。

希望日の3営業日前までに、次の事項を足利市水道お客様センター(水道庁舎1階)までお知らせください。

  • 使用者の名前
  • お客様番号
  • 止めたい水道のある住所、アパート等の方書
  • 水道を止めたい日
  • 引っ越し等の場合は、新しい住まいの住所・アパート等の方書・電話番号
  • 請求書の送付先
  • 申込者と使用者が違う場合、申込者の氏名・連絡先・使用者との間柄

※注)自家水を使用されているご家庭の下水道については、廃止の届け出は下水道課普及担当(0284-20-2177)にお問い合わせください。

お申し込み方法

お申し込みは次のいずれでも受け付けています。

  • 足利市水道お客様センター(水道庁舎1階)へ直接お越しいただく。
  • 電話(0284-20-2209)
  • Fax(0284-21-9600)※ご記入漏れがありますと開栓できないことがありますので、ご注意ください。
  • 電子メール(seigyou@city.ashikaga.lg.jp)

口座の継続ができます!

市内から市内の移動であれば口座継続ができますので、継続を希望される方はお申し出ください。

精算分の料金について

以下の方法でお支払いをお願いします。

  • 転居先への納付書郵送または別住所への納付書郵送
  • 口座支払いの場合は口座振替

所有者の変更をするときは

水道メーターを含む給水装置は、水道の使用者、管理人または給水装置の所有者に管理していただくこととなっています。

所有者変更などあった場合は、「給水装置所有者変更届」の提出をお願いします。提出にあたっては、以下の点にご注意ください。

所有者変更届の提出について

届出書

届出書は以下のリンクからダウンロードしていただくか、足利市水道お客様センター窓口にも置いています。

添付書類

新所有者が所有権を取得したことが確認できる書類を添付してください(コピーでも可)。不動産の場合は「建物」(建物がない場合は土地でも可)。相続の場合は、相続関係がわかる書類を添付いただくことでも可能です。

その他

所在不明その他の理由により、旧所有者の署名捺印が得られないときは、記入の必要はありません。

個人情報保護の関係から、現在足利市で登録している所有者(旧所有者)についてはご案内できませんので、ご了承ください。

下水道に関するその他の届け出について

次のような場合は、下水道課へ届け出が必要です。

  • 住宅の建て替えなどのため、一時的に下水道の使用を休止するとき。また、下水道の使用を再開するとき。
  • 下水道の使用開始後に、それまで下水道へ流していた自家水または上水道を、散水のみの使用に切り替えるとき。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)