ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 「水」は大切に使いましょう!

「水」は大切に使いましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月20日更新

渡良瀬川流域における冬期の少雪や5月、6月の少雨の影響を受け、草木ダムの貯水率が低下したことから、渡良瀬川では6月25日から20%の取水制限が実施されておりました。しかし、7月以降の降雨により草木ダムの貯水量が89%まで改善されたことから、7月20日から取水制限が10%に緩和されました。

また、渡良瀬川以外の利根川水系でも、10%の取水制限が引き続き実施されております。

今後もまとまった降雨が期待できないと予測されております。
水は限りある資源です。大切に使いましょう。
 

なお、足利市の上水道及び工業用水道はすべて地下水でまかなっているため、今回の取水制限の影響はありません。 

 

※貯水率は7月19日現在の数値で、有効容量(夏期制限容量)に対する貯水量の割合
※利根川上流の8つのダムは矢木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダム、薗原ダム、下久保ダム、草木ダム、渡良瀬貯水池