ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 下水道使用料のしくみ

下水道使用料のしくみ

印刷用ページを表示する掲載日:2011年12月14日更新

公共下水道に接続していただくと、流した汚水(台所、風呂場、トイレなどから流される排水)の量に応じて「下水道使用料」を支払っていただきます。

下水道使用料は、汚水をきれいな水にするための終末処理場の運転費、下水管の清掃や修理などに必要な維持管理費の一部にあてられます。

下水道使用料の体系

種類基本使用料超過使用料
1立方メートルにつき
汚水量金額
一般用8立方メートルまで850円160円
公衆浴場用200立方メートルまで5,000円25円
臨時用1立方メートルあたり200円-

※注1)平成22年6月1日改正
※注2)上記表は消費税抜きの金額です。

下水道使用料の請求について

下水道使用料は、水道料金と同様に2か月に1回の請求となります。

使用水量の決め方

  1. 上水道のみ使用している場合は、その使用水量とします。
  2. 自家水のみ使用している場合は、20立方メートルと認定します。
  3. 上水道と自家水を併用して使用している場合は、上水道分はその使用水量とし、自家水分は10立方メートルと認定します。
  4. 工場などで大量に自家水を使用している場合は、市でメーターを設置し、検針した使用水量とします。

※注)自家水の使用開始や廃止については、下水道課に届け出が必要となります。