ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 足利市新水道ビジョンの策定

足利市新水道ビジョンの策定

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月19日更新

 足利市水道事業では、安全でおいしい水の安定した供給と水道事業の経営基盤の強化等を目的に、平成21年3月に「足利市水道ビジョン」を策定し、事業運営を行ってきました。

 しかし、人口減少社会の到来や東日本大震災の経験など、水道を取り巻く環境の大きな変化を受け、これらを踏まえた事業経営が求められるようになりました。

 そこで、これまでの「足利市水道ビジョン」の内容を見直し、人口減少などに伴う水道料金の減収や施設の老朽化に伴う大規模な施設更新、既存施設の耐震化などの課題に対応し、持続可能な水道事業を実現するため、新たに「足利市新水道ビジョン」を策定しました。

計画期間

 足利市水道事業が中長期的な視点で目指すべき目標とその実現に向けた方策と平成29年度から平成38年度までの取り組むべき事業を示したものです。

ダウンロード

 ○足利市新水道ビジョン [PDFファイル/2.27MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)