ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国保の健診のご案内 > 国保人間ドック・脳ドック検診

国保人間ドック・脳ドック検診

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

 健康の保持増進、疾病の早期発見・治療のため、市内の指定医療機関で人間ドック・脳ドック検診を受けた場合に、検診費用の一部を補助します。

 なお、医療機関への申し込みは、直接ご自身で予約してください。

お知らせ

 ※ 令和4年度より、指定外医療機関の補助率が変更になりました。

 ※ 感染症や自然災害の発生により、各医療機関において年度途中でも休止または中止する場合があります。

 ※ 令和4年4月現在、本庄記念病院の脳ドックについて、予約を休止しています。再開時期が決定しましたら、お知らせします。

 ※ 健康マイレージ対象事業

キャンペーンのお知らせ【国保けんしん応援事業】

 令和4年度から、国保けんしん応援事業の対象となります。

 対象者:当該年度内に40歳から74歳の方

      令和4年4月1日から12月末日までに受診した方

 ※対象の健診を受診した方の中から抽選で500名様に2,000円分の賞品(JA足利農産物直売所共通お買物券、QUOカード、全国共通お食事券のうちいずれか1種類)を贈呈します。

  •  事前に受診券の申請をした方は申し込み不要
  •  指定外の医療機関等で受診した方は1月末日までに、結果を添えて補助申請をしていただくと対象となります。
  • いずれも、市へ結果の提供をした方が対象です。
  • 当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

   国保けんしん応援事業の詳しい内容はこちらから

 

利用対象者

 当該年度内において35歳以上75歳未満の方で、国民健康保険税を完納している世帯の方

 国保の各種健診(検診)の補助は下記のうち、年度内いずれか1回のみとなりますので、ご注意ください。

  • 個別健診
  • いちょう検診
  • おりひめ検診
  • 人間ドック・脳ドック検診

補助額

 〇指定医療機関              

   定額検診費用(消費税除く)の2分の1(上限30,000円(千円未満切捨))

 〇指定医療機関以外 (市外含む) 

   自己負担額(消費税を除く)の2分の1(上限10,000円(千円未満切捨))

   ※ 受診結果の提供等、補助には条件がありますので、詳しくは保険年金課(20-2147)にお問い合わせください。

期間及び回数

 4月1日から翌年3月31日までの間に人間ドックまたは脳ドックいずれか1回
  

 「国保30代健診」「特定健康診査(個別健診)」「いちょう検診」「おりひめ検診」との重複受診はできません。 

指定医療機関

人間ドック

 
医療機関名所在地電話番号
足利赤十字病院五十部町0284-20-1306
足利中央病院下渋垂町0284-72-8401
足利医師会
メディカルセンター
本城3丁目0284-22‐4063
井戸川クリニック福富町0284-73-3360
今井病院田中町0284-71-0181
大岡メディカルクラブ
(大岡胃腸内科医院)
花園町0284-41-1331
尾之内外科大前町0284-55-5749
筑波医院羽刈町0284-71-1633
本庄記念病院堀込町0284-73-1199
皆川病院多田木町0284-91-2188

 

脳ドック

 
医療機関名所在地電話番号
本庄記念病院堀込町0284-73-1199

※令和4年4月現在予約を休止しております。

利用申し込み方法

 ○指定医療機関

  1. 下記の指定医療機関で予約申し込みをしてください。
  2. 受診日が決定したら、保険年金課へ電話(20-2147)もしくは直接窓口(市役所1階14番窓口)にて受診券の交付申請をしてください。
  3. 受診券が交付されます。(電話申し込みの場合は郵送)
  4. 受診日に医療機関へ受診券を提出し、補助額を控除した自己負担額をお支払いください。

  ※補助条件:ドック結果情報提供 

 ○指定外医療機関

  1. 医療機関で予約申し込みをしてください。
  2. 受診後、直接窓口(市役所1階14番窓口)にて補助申請をしてください。(持参するもの:保険証、ドック結果、領収証、来庁される方の本人確認ができる身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)、通帳)
  3. 審査の上、後日口座へ振り込みします。

  ※補助条件:(1)検査項目(以下の特定健康診査基本項目を満たしていること)(2)ドック結果情報提供

特定健康診査基本項目

補助の対象となる検査項目
医療機関  
指定医療機関国が定める基本的な健診項目既往歴の調査、自覚症状及び他覚症状の有無の検査、身長・体重及び腹囲の検査、BMIの測定、血圧の測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査
市が定める詳細な健診の項目貧血検査、心電図検査、血清クレアチニン検査、眼底検査(医師が必要と判断した場合に実施)
指定医療機関以外国が定める基本的な健診項目既往歴の調査、自覚症状及び他覚症状の有無の検査、身長・体重及び腹囲の検査、BMIの測定、血圧の測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査

※ 人間ドック・脳ドックともに、検査項目を満たしている必要があります。

(注意:血液検査など、上記の検査を実施しない脳ドックは補助の対象とはなりませんので、ご注意ください。)

 

検診結果と特定保健指導

 受診した医療機関で医師から説明を受けてください。

  • 40歳以上74歳以下の特定健診対象者の方で、メタボリックシンドロームのリスクがあると判定された方には、特定保健指導(無料)のご案内を送付いたします。
  • 特定保健指導では、保健師又は管理栄養士が生活習慣の改善をサポートします.

  特定保健指導については、健康増進課ホームページをご覧ください。

その他

 ・検診内容と費用は各医療機関へお問い合わせください。
 ・人間ドックの結果については原則、特定健康診査を行ったものとし、医療機関から足利市へ結果が提供されます。
  その結果は、足利市において保管し必要に応じて保健指導に活用します。
  また、人間ドック検査項目のうち特定健康診査の検査項目は国への実施結果報告として匿名化され、部分的に提供されますのでご了承願います。