ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市生涯学習センター > サマーティーチングプログラム

サマーティーチングプログラム

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月10日更新

サマーティーチングプログラムの実施

  • 事業年度 平成18年度~

事業概要

目的

 上智大学外国語学部英語学科の学生有志が、市内の小学5年生~中学3年生を対象に、独自の教材を用いて1週間にわたり英語の授業を行い、英語を学ぶ楽しさ・英語という言語の面白さを伝えることにより、子どもたちが英語を身近に感じ、自発的に英語の楽しさを発見することを目的として実施しています。

実施内容

 夏休み期間中の約1週間の期間に、生涯学習センターを主な会場として開催します。学年別のクラスに分かれ、英語によるゲームやクイズ、歌、料理のレシピを用い、海外での生活の疑似体験や英語の会話表現を行うことにより、さまざまな角度から楽しめる英語を体験することをねらいとします。

ここがすごい

 サマーティーチングプログラムは、足利市と「生涯学習によるまちづくりに関する協定書」を平成18年に締結している上智大学外国語学部英語学科学生有志による英語授業プログラムで、足利市は全国で6番目の開催地です。学生が自ら教材を作成し、小中学生に英語を学ぶ楽しさ、英語という言語の面白さを伝えることを目的としており、平成15年に「英会話教育特区」の認定を受けて以来、先進的な英会話学習を展開している本市の小就学生の英語教育にとって大変有意義な事業となっています。