ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市生涯学習センター > 平成30年度 足利市生涯学習奨励賞を授賞しました!

平成30年度 足利市生涯学習奨励賞を授賞しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月10日更新

平成30年度 足利市生涯学習奨励賞を授賞しました。

 生涯学習を推進するため、長期にわたり市民の模範となる積極的な生涯学習活動を行っている方(団体)に『生涯学習奨励賞』を贈呈しています。
 平成30年度の受賞者3団体には、10月13日(土曜日)の生涯学習振興大会式典において、贈呈いたします。

受賞団体 足利市体育協会 小俣支部 スキー部(代表者 小堀 博志さん)

 毎年地域住民を対象にしたスキー教室を企画・運営し、スキー・スノーボード活動を通じて地域のスポーツ振興に努め、地域の人たちと交流を深めています。また、小俣小学校の6年生を対象としたスキースクールに計画段階から参画、無償で講師を派遣するなどしてスキースクールを支えるとともに、児童やPTAとの親睦を深め、地域青少年の育成に努めています。

 (平成2年結成 会員数16名)

                        スキー部

                  <足利市体育協会 小俣支部 スキー部 >

受賞団体 リストランテ江川町(代表者 西角地 光枝さん)

 福祉施設、病院、各種イベントに参加して、入所者等にリズムダンスを披露しており、特に病院の入院患者や福祉施設入所者との心のふれあいなどを図り、癒し活動を進めています。メンバー自身も健康維持や新しいリズムダンスの取得など、精神的にも挑戦の意欲を持ち、学習意欲が盛んで、演目に応じて手作りの衣装を考案、作製するなど工夫を凝らしているのも特徴です。

 (平成12年結成  会員数12名)

                     リストランテ江川町

                         <リストランテ江川町>

受賞団体 とみたのかるた実行委員会(代表者 山本 武雄)

 地域の文化等の継承が年々難しくなってきている現状を憂い、発起人が「子供のうちから、郷土の自然や文化財を愛護する等の心を養わなければ!」との強い信念のもとに、家族や地域の大人たちをも巻き込み、遊びながら地元のことを学んでほしいと、富田地区限定の『とみたのかるた』を作成しました。育成会の保護者たちが賛同し『とみたのかるた実行委員会』が結成され、「富田地区かるた競技大会」が各町内の育成会等の大人や家族、中学生ボランティア等を引込み、毎年実施されています。

(平成18年結成 会員数8名)

                       とみたのかるた実行委員会の写真

                        <とみたのかるた実行委員会>