ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 障がい福祉の制度一覧 > 障害福祉サービスの内容

障害福祉サービスの内容

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月7日更新

内容

 障害福祉サービスは、日常生活に必要な支援を受けられる「介護給付」と、自立した生活に必要な知識や技術を身に付ける「訓練等給付」があり、家庭などで利用できる「訪問系サービス」、入所施設などで昼間利用できる「日中活動系サービス」、施設に入所して利用できる「居住系サービス」に分けられます。
 サービスを利用するためには、「障害支援区分認定調査」(聞き取り調査)を受けていただきます。また、介護給付を受けるには障害支援区分の認定が必要となります。
 サービスの総費用額の1割が利用者負担となります。ただし、住民税の課税状況によって、1ヶ月あたりの負担上限額が決まります。

 利用までの流れ [PDFファイル/170KB]

 足利市内の指定特定相談支援事業所はこちら [PDFファイル/123KB]

≪申請書類ダウンロード≫

  サービスの申請書  支給申請書兼減免申請書 [PDFファイル/221KB]

  計画相談の書類   計画相談支援依頼届出書 [PDFファイル/62KB]

            計画相談支援給付費支給申請書 [PDFファイル/57KB]

申請に必要なもの

  1. 支給申請書兼減免申請書
  2. 世帯状況・収入等申告書
  3. 本人の収入が分かる書類(年金証書のコピー、工賃支払い証明書等)
  4. 印鑑

申請窓口

 市役所 障がい福祉課 障がい支援担当(1階23番窓口)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)