ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 障がい福祉の制度一覧 > 在宅重度心身障がい児者紙おむつ券の給付

在宅重度心身障がい児者紙おむつ券の給付

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月30日更新

内容

 在宅重度心身障がい児者で、紙おむつを使用している方へ「紙おむつ券」を交付します。

対象者

 3歳以上65歳未満の在宅で生活する重度心身障がい児者で、紙おむつを使用している方のうち、次のいずれかに該当する方

  1. 次のいずれかの障がいで身体障害者手帳1級、2級の交付を受けた方(複数の障がいが認定されている場合は、個々の等級で判断します)

  • 下肢
  • 体幹
  • 移動機能

  2. 療育手帳A1、A2の交付を受けた方
  ※18歳未満の児童については、B1、B2も対象となります。

  3. 介護保険法による要介護3から5の認定を受けた方

  4. 医師の診断により必要と認められた方

  ※平成21年3月以前から給付を受けている方は、引き続き対象となります。

申請に必要なもの

  1. 在宅重度心身障がい児者紙おむつ給付申請書 ・・・ 用紙は窓口にあります
  2. 印鑑
  3. 身体障害者手帳、療育手帳または介護保険被保険者証

  ※手帳等を所持していない場合は医師意見書(様式は窓口にあります)が必要です。
  ※住所・氏名が変わった場合や、入院・入所及び死亡した場合は届出が必要です。

助成額等

 1人1ヶ月3,000円分の「紙おむつ券」を交付します。(1,000円分を3枚)

  ※年度ごとの交付ですので、年間上限36枚(36,000円分)となります。

紙おむつ券の使用上の注意

  • 本人の目的以外には使用することはできません。
  • 紙おむつ券を現金に換えることはできません。
  • 紙おむつ券は指定の販売店以外では使用することができません。
  • 有効期限の過ぎた紙おむつ券は使用することができません。
  • 紙おむつ、おしり拭き、使い捨て手袋以外の商品は、引換えの対象となりません。
  • 1,000円未満の端数は、現金でお支払いいただくことになります。

  「紙おむつ券取扱店」指定の販売店はこちらをご覧ください [PDFファイル/135KB]

申請窓口

 市役所 障がい福祉課 障がい福祉担当 (1階23番窓口)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)