ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日中一時支援

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月1日更新

内容

 日中活動の場を提供し、見守り及び社会に適応するための日常的な訓練を行います。また、障がいのある方を日常的に介護している家族の方が一時的に介護できない場合に、日中預かりの支援を行います。

対象者

 市内在住の障がいのある方で、日中において監護する方がいないために、一時的に見守り等の支援が必要であると認められる者。

サービス内容

 日中、障害福祉施設等において、障がいのある方に活動の場を提供し、見守り、社会に適応するための訓練等を実施します。

利用料金

  1. 4時間まで=350円
  2. 8時間まで=500円
  3. 8時間を超える利用=600円

 ただし、所得に応じて利用料金の減免があります。

 ※食費は実費負担です。

利用日数

 原則、月8日利用を上限としております。

 ※利用日数の数え方は、「4時間まで」の場合は0.5日、「4時間を超える」場合は1日です。

申請手続き

 (1)希望する事業の実施者に、利用が可能かどうか事前に確認してください。

 (2)利用が可能な方は、市役所へ「足利市地域生活支援事業利用申請書」を提出してください。

 (3)市役所から「利用決定通知書」が発行されますので、それを持って事業の実施者と利用契約をしてください。

 (4)事業の実施者との契約に基づき利用をしてください。

   申請書のダウンロードはこちら [PDFファイル/158KB] 

         日中一時支援事業実施事業所はこちら [PDFファイル/79KB]

申請窓口

   市役所 障がい福祉課 障がい支援担当(1階23番窓口)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)