ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 障がい福祉の制度一覧 > 指定難病患者見舞金

指定難病患者見舞金

印刷用ページを表示する掲載日:2015年10月1日更新

内容

 原因不明や治療方法が確立していない指定難病の認定を受けている方に、年1回見舞金(20,000円)を給付します。

対象者

 該当年の11月1日現在で市内に住所があり、同日が有効期間に含まれる「指定難病特定医療費受給者証」、「特定疾患医療受給者証」、「小児慢性特定疾病医療受給者証」のいずれかを交付されている方

申請に必要なもの

  1. 指定難病特定医療費受給者証または特定疾患医療受給者証、 小児慢性特定疾病医療受給者証
  2. 印鑑

 ※申請時期は11月頃です。詳しくはお問い合わせください。

注意

  • 以前に見舞金の申請をして、受給資格の有無を確認することに同意をいただいた方は申請は不要です。前年度に引き続き受給資格のある方には見舞金を支給します。
  • 同意をいただいた方でも、前年度の見舞金を受給できなかった方は、届出が必要です。
  • 指定難病特定医療費受給者証及び特定疾患医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の申請は、安足健康福祉センター(あんそくけんこうふくしセンター)(Tel 41-5900)へお問い合わせください。
  • 「新たな難病医療費助成制度の申請について」(栃木県のホームページへ)

申請窓口

 市役所 障がい福祉課 障がい福祉担当(1階23番窓口)