ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政情報 > 市の将来・計画 > 足利シティプロモーション > 第7回足利市シティプロモーション推進協議会の結果です
足利市シティプロモーション推進協議会
足利シティプロモーション基本方針

第7回足利市シティプロモーション推進協議会の結果です

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月20日更新

 1月14日(木曜日)午後6時30分から約2時間にわたり、第7回足利市シティプロモーション推進協議会が開催されましたので、その結果をお知らせします。    

  会議で使用された資料の写真

 会議の内容

  議 題                                  

  • ワーク 「足利のありたい姿」を短いフレーズにする
    • 3つのグループに分かれて、「足利のありたい姿」をフレーズにしてみる作業をしました。キャッチコピーになっている必要はなく、足利の強みは何で、それをどのように活かして、どんなまちになりたいのかなどということについて考えました。
    • どこにでもあるようなものではなく、足利らしさ・ならではのことに拘りながら意見を出し合いました。 
    • これらは、今後、ステートメント(※)としてまとめていきます。

(※)ステートメントとは、目指す姿・ありたい姿を数行のわかりやすい文章で書き表したものです。広報用キャッチフレーズのように短い文章に抽象化させる必要はなく、市の内外に伝えたいこと、伝えるべきことを率直に豊かに表現すること目指します。

  足利市シティプロモーション推進協議会とは

 足利市の地域資源や様々な魅力を広く発信し、足利市のブランドイメージを高めるための方法を、市民と行政が一体となって考えるための組織です。

 市内のまちづくりに関わる団体やメディア、地元企業の代表者、公募委員からなる11名の組織で、足利市役所広報課シティプロモーション担当が事務局です。